ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

翼状片はイチローも?伊万里高校のサングラス、梶山勇人の病気とは?

2018.03.26

春の甲子園で注目を浴びている佐賀県の代表、伊万里高校。仲でも伊万里高校エースである梶山勇人選手。サングラスをかけていることで話題になっています。病名が何なのか気になったので調べてみると、「翼状片」という病気でした。イチローと関係があるのか、どんな病気なのかお伝えしたいと思います。

翼状片はイチローも?

梶山勇人選手が「翼状片」という病気であることを公表してから翼状片を調べているネットユーザーが増えています。さらに驚くことに、翼状片+イチローと調べている人が多いようです。もしかしてイチロー選手も翼状片なのか、そういえばプレー中サングラスをかえているな、と思って調べてみましたが、イチロー選手が翼状片という目の病気である事実はなさそうです。

サングラスをかけている梶山勇人選手を見た視聴者は、メジャーリーグでサングラスをかけてプレーしているイチロー選手を意識しているのではないかと思って検索した人が多いため、このような事態が起きたようですね。イチロー選手は日本でプレーしていたときにはサングラスをかけていませんでしたし、特に目の病気というわけではないです。よってイチロー選手と翼状片は無関係です。

Sponsored Link

伊万里高校のサングラス、梶山勇人選手の翼状片とは?

3年生の梶山勇人捕手は小学校3年生のときに目の病気である「翼状片」を発症しました。小学校5年生のころからサングラスをかけて生活をしているそうです。この病気はどんな病気なのでしょうか。

翼状片とは黒目に白目の組織が覆いかぶさる病気です。紫外線やほこりで症状が悪化するため、罹患者はサングラスなどで目を保護する人が多いです。進行すると、視力の低下、乱視が出てきます。

Sponsored Link

翼状片は手術で治る?

「翼状片」はほとんどの場合、手術で治るそうです。しかし再発率が非常に高いので有名です。そのため、できるだけ症状を悪化させないで、温存治療をする人が多いようですね。梶山勇人選手は今までサングラスをかけてプレーをしてきたことで、「調子に乗っている」とからかわれたり陰口をたたかれたりすることも少なくなかったそうです。しかし、逆境にも負けず、あえて自分が全面に出ることで「同じ病気の人の勇気になりたい」「病気のことを知ってもらえたら」とポジティブに考えている姿があります。とても勇敢な選手ですね。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

sitemap