ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

平慶翔、上申書の筆跡鑑定の結果は偽物で嘘?日付が変で筆跡違う?

2017.07.04

都民ファーストから出馬し、東京都議選に当選した平慶翔氏。下村博文氏に暴露された上申書をめぐり、「私の筆跡と違う、偽造文書だ」と自らの関与を否定しています。注目されるのが、上申書が本当に平慶翔氏のものなのかです。筆跡官邸の結果は偽物で嘘なのか、日付が変で筆跡が違うという声もあるので、徹底的に調べてみました。

Sponsored Link

平慶翔の上申書、日付が変!

まず、色々と問題になっている上申書の画像を見てみましょう!

上申書の書かれている日付は平成28年8月10日となっています。平慶翔氏が横領で解雇処分を受けたのは下村博文氏の秘書を解雇させられたのは平成28年8月です。これは問題ないですよね。しかし、よくよく中身を見てみると、つじつまが合わない日付が変な場所を発見!

「私は平成28年12月21日ころ、貴事務所のノートパソコンを隠した」と書いてあります。上申書が書かれた日付よりも未来の日付になっているわけです。これに対し、下村博文氏は、次のように答えています。

「28年はミスで、27年です。」とあっさり日付のミスを認めています。そもそも、こんな大切な上申書の日付を間違えるでしょうか!?このように自分の罪を認める文書を提出すし、証拠として残しておくのが分かっているならば、平慶翔氏ももっと文面に慎重になっていたと思うのですが。

Sponsored Link

平慶翔の上申書の筆跡鑑定の結果は?

下村博文氏が出してきた上申書に対し、「ねつ造文書で私の筆跡と違う」と否定する平慶翔氏。平慶翔氏の出したとされる上申書と退職届の筆跡を比べてみると、ぱっと見特徴ある字で同一人物の書いたものなのではないかと思えます。

プロによる上申書と退職の筆跡鑑定が行われた結果、「右肩上がりの特徴ある字は平慶翔氏の筆跡」である、しかし「はらいや止めの部位など細かい点は違うところもある」とのこと。この内容から、上申書と退職届の筆跡鑑定は55%という微妙な数字が出てきました。

筆跡鑑定だけでは、平慶翔氏と下村博文氏のどちらが正しいのか全くわかりません。

平慶翔の上申書は偽物で嘘なの?

筆者ははじめこのニュースを見たとき、下村博文氏に恩をあだで返すような平慶翔氏は証拠を握られ、「終わったな」と思いました。しかし、よくよくニュースを見ていくうちに、本当に上申書がねつ造されているのではないか、上申書は下村博文氏が作り上げたものなのではないかと思えてきました。下村博文氏は今後も様々な人脈を使って平慶翔氏をつぶしにかかるでしょう。自分はもっと悪いことをしているのにもかかわらず、目を背かせるための手段だとしたら?そのターゲットが平慶翔氏だとしたら?

ドラマ「小さな巨人」で、不正を暴こうとする正義の人物が、権力のある悪い政治家に罪をねつ造されることがありました。なんとなくですが、下村博文氏と平慶翔氏の関係がこんな風に見えてきた今日この頃です。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。