ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

平慶翔が都民ファースト当選した直後に小池百合子辞任!責任逃れか

2017.07.03

7月2日に行われた東京都知事選も無事終わり、開票へと移りました。なんと下村博文氏献金問題でクローズアップされている平慶翔氏(平愛梨さんの弟)が激戦区の板橋区で当選し話題を集めています。さらに7月3日都民ファースト代表の小池百合子氏が代表辞任を発表。世間では責任逃れかと叩かれています。

Sponsored Link

平慶翔が都民ファースト当選した直後に小池百合子辞任!

誰もが落選するのではないかと踏んでいた平慶翔氏が、横領問題や情報漏洩などグレーな疑惑が残るまま都民ファースト板橋区を当選しました。まだ上申書の筆跡など何も明確になっていない状態でまさかの当選。これに一番驚いたのは平慶翔氏と小池百合子氏がかもしれません。

当選が確定した時の平慶翔氏のインタビューはどこか怪訝そうな表情。当選して政治家となった今、下村博文氏と平慶翔氏の真実をマスコミから追求され続けることになるでしょう。平慶翔が当選したのに喜べない理由は?都民ファースト辞任は決定?

さらに驚くべきことに、平慶翔が都民ファースト当選した直後の7月3日、小池百合子東京都知事が、自ら発足した党である「都民ファーストの会」の代表を辞任すると発表。代表は野田氏が引き継ぐそうです。

小池百合子に辞任は責任逃れか?

下村博文氏と平慶翔氏のやり取りを傍から見て、どう見ても”黒”としか思えない平慶翔氏。平慶翔氏の立候補を支持していた小池百合子氏は、下村博文氏問題について聞かれても知らないの一点張り。「疑問は残さない」とあれだけ言っていたはずの小池百合子氏が下村博文氏に関することは一切触れないのです。そして平慶翔氏の当選が決まり、小池百合子氏が都民ファーストの代表を辞任。Twitter上では、「小池百合子氏の辞任は責任逃れか」といわれています。

確かに、今後平慶翔氏の不祥事が明白になった場合、「代表としてどうお考えですか」と小池百合子氏に目をむけられることは明らかです。その前に手を打ったとしか思えません。小池百合子氏は辞任の理由を「都知事の仕事に専念するため」と言っています。しかし、これまではどうだったのか。都知事と都民ファーストの代表を両立してきたのではないか。これまでも豊洲問題など様々な壁があったではないか。それなのになぜ今このタイミングなのか。平慶翔氏の不祥事が絡んでいるように思えてなりません。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。