ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

プラティネッテのかつらが気になる!ウィッグをとったらハゲだった

2017.07.12

”イタリア版マツコ”こと、プラティネッテさんがマツコ・デラックスさんと共演するため来日しているという話題で盛り上がっていますね。Twitter上では”プラティネッテさんのかつらが気になる!”という人がいるようです。プラティネッテさんがウィッグをとったらハゲていたということも話題になっています。画像とともに見ていきましょう!

Sponsored Link

プラティネッテのかつらが気になる!

プラティネッテさんは女装をするとき、いつも爆発したような白いかつらをかぶっているのが特徴的ですね。(これに対し、マツコ・デラックスさんはいつも自分の髪を束ねています。)プラティネッテさんのかつらが気になる人がいるようですね。

実はプラティネッテさんのかつらはもしかするとヨーロッパの歴史に深く関係しているかもしれません。

ヨーロッパでかつらの分化が始まったのは中世。元々はエリザベス一世がおしゃれのためにかつらをつけたことが始まりだそうです。その後ルイ13世がハゲたためにかつらを使ったことで位の高い王室や貴族などがかつらをかぶることが始まったそうなんですね。中でも白のかつらは非常に値段が高く、”高級品”の象徴だったそうなんです。そのため、ヨーロッパれは白のかつら=高級品というイメージを持つ人がまだいるそうなんですね。

Sponsored Link

プラティネッテはウィッグをとったらハゲだった!【画像】

プラティネッテさんは実はウィッグをとったらはげていました!まず画像を見てみましょう!こちらがすっぴんのプラティネッテさんです。

ピカソのような、ちょいワルオヤジのモデルさんのような感じですね!日本ではハゲは”残念”というイメージが定着していますが、ヨーロッパでは”ハゲは芸術”と言われるほどハゲに対してネガティブなイメージを持っている人はほとんどいないようです。でもさすがにハゲで女装をするよりは、ウィッグをつけた方が見栄えがいいので、ウィッグをつけているのかもしれません。プラティネッテ(イタリアのマツコ)のすっぴん画像や年齢を比較!

実はプラティネッテさんは普段女装してテレビに出ていること以外にも、すっぴんの男性としてメディアに出ることもあるのです。歌手、そしてラジオパーソナリティをつとめるなど超多忙であり、イタリアではプラティネッテさんを知らない人はいないんだとか。日本でもマツコ・デラックスさんのことを知らない人はいませんよね。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。