ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

野田聖子の息子の小学校は青山のどこ?子供の現在と病名について

2017.08.02

野田聖子氏の内閣入閣が決定し、久々に注目が集まっていますね。野田聖子氏といえば不妊治療の末、第三者の卵子での体外受精&高齢出産で注目を集めました。野田聖子氏の子供は2017年現在どうなっているのでしょうか。また、息子さんの現在の病名、さらに気になるのは小学校はどこなのでしょうか。青山にあるという噂は本当なのか。野田聖子氏の息子さんについて調べてみました。

Sponsored Link

野田聖子の子供の現在2017!

野田聖子氏は2011年1月6日に第一子を出産しています。それまでの不妊治療&高齢出産の道のりは非常に長く、険しいものでした。41歳のころから始めた不妊治療は長く続き、自身の卵子では受精できないことが判明し、アメリカ国籍の第三者の女性の卵子提供を受ける決意をした野田聖子氏。50歳のときに出産した息子さんは2017年現在6歳になりました。重い障害を持って生まれ、生後も度重なる病気で入退院を繰り返したそうです。2017年は小学生になりました。なんと1学期は病欠ゼロだそうです!あの病弱だった息子さんがここまで成長されているとは、筆者もウルウルきてしまいました。

Sponsored Link

野田聖子氏の子供の病名は?

野田聖子氏の子供さんは生後まもなく「臍帯(さいたい)ヘルニア」を患い、同時に「食道閉鎖症」も患いました。「極型ファロー四徴症」、さらには「脳梗塞」とも診断されました。呼吸が突然停止した影響で右手、右足に麻痺も残っています。気管切開をした経緯から、現在でも喉には人工呼吸器が装着されていますね。母これまで何度も手術を受け、病弱な息子が親としては心配でたまらないと思いますが、ブログに載せられている息子さんの画像はどれも笑顔で元気そうなものばかりですね。

(野田聖子のオフィシャルブログより)

野田聖子氏の息子の小学校は青山のどこ?

野田聖子氏は息子さんとの日常を自身のブログに度々アップしており、かなりオープンにされているようです。2016年のブログに、重度の障害レベルのため特別支援学校をすすめられたと綴っています。また、2017年4月のブログでは”青山”という学校の校章が入った入学式の写真がアップされていました。この校章を調べてみると、「東京都立青山特別支援学校」という学校であることが分かりました!学校の様子など野田聖子氏のブログに数々掲載されているので、興味がある方は読んでみるといいと思います。後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。