ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

メッシの嫁が幼馴染でかわいい!【画像】子供もいて事実婚から結婚?

2017.07.01

サッカー界のスーパープレーヤーであるメッシが事実婚であったアントネラ・ロクソさんと結婚することが報じられました。このお嫁さんが幼馴染でかわいいと話題になっています。調べてみると、メッシとアントネラ・ロクソさんは9年間の交際の末、事実婚の状態で子供もいたんだとか。それがなぜ今結婚という選択肢を選んだのか。気になったので調べてみました。

Sponsored Link

メッシの嫁が幼馴染でかわいいと話題!【画像】

ッシは1987年生まれの30歳。そしてアントネラ・ロクソさんは1988年生まれの29歳。どちらもアルゼンチンのサンタフェ州ロザリオ出身で、幼馴染なんだそうです。メッシはサッカー界のスーパープレーヤーで、リーガ・エスパニョーラのホープ、さらにはアルゼンチン代表の英雄です。そのお嫁さんもワールドカップ級の美人でかわいいと話題になっています。早速画像を見てみましょう!やはりスーパースターの奥様は一般人といえども超絶美人ですね。

メッシと嫁には子供もいる!【画像】

実はメッシと嫁のアントネラ・ロクソさんは2009年に交際を認めて、事実婚を発表し、二人の子供を授かっています。子供はどちらも男の子で、将来はメッシ2世!?と期待してしまいます。メッシも息子がこれまたすごーくかわいいのです。早くもイケメンになりそうな予感がプンプンします。画像はこちらです。

メッシと嫁はなぜ事実婚だったの?

メッシと嫁のアントネラ・ロクソさんは約9年間の交際を経て、事実婚状態でした。アントネラさんはメッシと一緒にスペインにいましたし、2人の子供を授かり(実際にメッシの子供!)、傍から見れば普通の夫婦なのにもかかわらず、戸籍上は夫婦でなかったわけです。2人はなぜ事実婚だったのでしょうか。

日本ではまだ浸透していない「事実婚」ですが、欧米諸国では事実婚の男女カップルは非常に多いのが分かります。海外で事実婚が多い理由にはまず手続きの面倒さがあります。日本では紙切れ一枚で結婚ができる制度になっていますが、海外での手続きは非常に面倒で、提出する書類も複数あります。それが母国でなくアウェイの海外であれば尚更のこと。メッシとアントネラさんは国籍はアルゼンチンですが、住まいはスペイン。外国籍の二人が籍を入れるのは手続きが非常に面倒なので、二人は事実婚を選んだと思われます。「結婚してから子供を持つ」という考えが日本にはまだまだ残る一方で、海外では若者から年配の方まで事実婚が年々増加しるのが現状です。

Sponsored Link

メッシと嫁はなぜ事実婚から結婚をしたの?

次に気になるのは、メッシと嫁のアントネラ・ロクソさんが事実婚からなぜ結婚という選択を選んだのかです。事実婚で問題ないのであれば、あえて結婚しなくてもよいのでは!?と筆者は思えてしまいました。アルゼンチンでは男女が付き合ってから3年間が経てば事実婚と認められ、そのカップルから生まれた子供も2人の子供として認められるそうです。仮に離婚した場合、結婚している夫婦と同様に財産分与は半分となっていますし、アルゼンチンでは事実婚でも結婚でも男女へのメリット・デメリットは日本のように変わらないんですよね。ますますメッシと嫁が事実婚から結婚する理由が分かりませんね。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。