ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

松本麗華(麻原彰晃の三女)の大学は?かわいいが現在の仕事は?

2018.03.16

元オウム真理教の教祖である麻原彰晃(松本智津夫死刑囚)。彼には計12人の子供がおりました。その中でも最近注目されているのが、実名で顔出ししている三女の松本麗華氏。プロフィールや出身大学、心理カウンセラーの資格を取得した現在に至るまで壮絶な「容疑者の家族」の人生についてお伝えしたいと思います。

松本麗華のプロフィール!

名前:松本 麗華(まつもと りか)

生年月日:1983年4月(現在34歳)

出身地:千葉県舟橋市

生まれたときからオウム真理教の幹部として育った松本麗華氏。幼稚園や小学校低学年は学校に通ったものの、その後は通信教育を受け、普通に学校に通うことはできなかったそうです。代わりにオウム真理教に在籍するエリート集団から読み書き計算を教えてもらっていたそうです。教団での「アーチャリー」というニックネームで記憶されている人も多いかもしれません。11歳にして正大師という役職がつき、自分の意志とは無関係にオウム真理教での地位がNo.2となってしまった松本麗華氏。そのため、地下鉄サリン事件が起こった際には、まだ小学生だった松本麗華氏にも事件関与の疑いの目を向けられました。

Sponsored Link

松本麗華(麻原彰晃の三女)の大学は?

松本麗華氏が通った大学は「文教大学」です。埼玉県の越谷と神奈川県茅ケ崎にキャンパスがあります。偏差値は55です。

松本麗華氏は文教大学に入学する前に「和光大学」に合格するも学校側から入学を拒否され、提訴を起こしています。結果、「入学拒否は違法」とし、和光大学は松本麗華氏に30万円の慰謝料支払を命じています。

Sponsored Link

松本麗華の壮絶な人生

松本麗華氏は「麻原彰晃の娘」として事件発覚後から想像を絶する人生を送ってきました。両親が逮捕された後は教団幹部として残留することになり、兄弟とは離れ離れに暮らしました。学校も通えず、学力も低い。でもその反対に教団内では「役職」がついていることからみんなから崇められる存在。「普通の女の子」の生活ができなかったのは明らかです。必死に勉強し、大検をとって大学入学が決まったものの、「麻原の娘」ということがバレると入学拒否。また、アルバイト先では何度も「麻原の娘」という理由で解雇・いじめにあったそうです。容疑者の家族というのはその人自身に非はなくても、やはりこうなってしまうのが現実ですね。しかもあの麻原彰晃の娘というからには世間の注目は高いのは当然と言えるかもしれません。

松本麗華はかわいいが現在の仕事は?

意を決して顔出し・実名でメディアに出演するようになった松本麗華氏。世間の目は冷たいですが、「かわいい」と思っている人も多いようです。現在は心理カウンセラーの資格を取り、世間で極悪人と呼ばれている人に寄り添いたいという想いがあるようです。今後の松本麗華さんの活躍に注目したいですね。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

sitemap