ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

モンテッソーリ教育のデメリットとは?藤井四段の集中力に迫る!

2017.06.27

藤井四段が29連勝で新記録を出しました!藤井聡太棋士の集中力のすごさは、「モンテッソーリ教育」にあると話題になっていますね。モンテッソーリ教育とはどういう教育法なのか、デメリットはあるのか。気になったので調べてみました!

Sponsored Link

モンテッソーリ教育とは?

「モンテッソーリ教育」とは、イタリアのモンテッソーリ医師が開発した教育法で、元々は知的障害児の知的水準を上げることに効果を示した教育法です。しかし、その内容は健常児にも応用できると知られ、現在に至るまで全世界の幼児教育に取り入れられています。

「モンテッソーリ教育」の特徴は、子供の自主性・好奇心を最大限に引き出し、子供の発達に合わせて大人が支援をするというもの。6歳までの幼児期に人間としての基礎を作り上げるという目的で教育されます。例えば、2~3歳までの子供は大人の真似をするのに長けている「模倣期」とされ、この時期に運動を重視し、身体能力の発達を目指します。また3~4歳では「感覚の敏感期」と呼ばれ、見たもの・触ったもの・感じたものなど子供が感覚を通して表現することで思考力を高める教育を重視しします。さらに5~6歳は「言語や数の教育」に力を入れます。このようにモンテッソーリ教育は、成長段階に合わせて子供の能力を引き出し、自立的な成長を支援すると言われています。

 

あのイギリスのウィリアム王子とキャサリン妃の長男ジョージ王子が通う幼稚園はモンテッソーリ教育を取り入れた幼稚園だと言われています。また、オバマ大統領もモンテッソーリ教育を受けたことでも有名です。

Sponsored Link

モンテッソーリ教育にデメリットはある?

藤井四段のような天才の基礎を作ったモンテッソーリ教育。メリットだけのように見えますが、デメリットはあるのでしょうか。モンテッソーリ教育に取り組む幼稚園に通わせた保護者から実際に聞いたデメリットの感想をまとめてみます。

「おとなしい子に育つ傾向がある」

「大胆に遊ぶ子供らしさに欠ける」

「集中力はつくが、協調性は育まれない」

などといった声があることが分かりました。モンテッソーリ教育は子供の個性を重視し、基本的には自由な教育方針のなので、1人で黙々と作業に打ち込む集中力は皆つくようです。しかし一方で他人との協調性やみんなと一緒に何かに取り組むなど、”協調性”は見ると、?と思えてしまう親御さんも少なくないようです。

また、モンテッソーリ教育は「自分で遊んだもののお片づけは自分で」というスタイルが早い時期から養われるので、散らかしても親が何も言わずとも自分で片づけてしまうんですね。そのため、ダイナミックに遊ばず、片づけやすいようあまり散らかさずに遊んでしまう子供もいるようです。(←親としては何と有難いことでしょう!笑)

モンテッソーリ教育、藤井四段の集中力に迫る!

 

先ほども述べたように、モンテッソーリ教育は集中力を養うことに長けている教育ともいえるでしょう。藤井四段はアスペルガーで小児麻痺を患っていた?学校の成績は?幼稚園の頃から「好きなことは好きなだけやっていい」という教育方針だったので、藤井四段の将棋に対する集中力も人並み外れたものになったんですね。日本では「好きなことばっかりやって!」と怒られてしまうようなことでも、モンテッソーリ教育では認めてあげる。日本の義務教育では育まれなかった才能かもしれません。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。