ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

『影裏』のあらすじやネタバレ!内容はブロークバックマウンテン?

2017.07.20

沼田真佑さんのデビュー作で、第157回芥川賞と第122回文學界新人賞を受賞した『影裏』。まだ文庫化されていない本作品のあらすじに注目が集まっていますね!内容がブロークバック・マウンテンに似ているとはどういうことか、「影裏」のあらすじについて紹介したいと思います。

Sponsored Link

『影裏』のあらすじ&ネタバレ!

「影裏」の舞台は岩手県盛岡市。医薬品関係の会社に勤める男性・今野が主人公です。日浅という同僚がいます。二人は釣り仲間でもあります。日浅は転職して営業職につき、その転職先でノルマを達成できず、営業成績のために力を貸してほしいと今野に泣きすがります。さらに会社のパートの女性からお金を借りていた日浅は、返済もせず東日本震災後行方不明になります。日浅が生きていると信じ、探す今野。ついに日浅の実家に行き、父親と話をすることに。日浅の実家の父親と話し、そこで知った日浅の闇の部分とは!?父親が語る日浅の正体とは?

震災を通じて「生命」と「性」を見つめる作品は、非常に奥が深く、難しいテーマです。しかし、そんな難しいテーマでありながら、小説はスイスイ読めてしまう非常に美しい描写。専門家も”これは芥川賞を受賞する作品だ”と反論の余地がない様子です。

『影裏』の内容はブロークバック・マウンテン?

『影裏』は震災をテーマにした人間関係を描いているように思えますが、同時に性的マイノリティも扱う作品になっています。主人公・今野と同僚・日浅との関係は友人・同僚以上のものです。しかし、性的マイノリティを全面的に扱っているのではなく、非常に自然体で扱っており、性的マイノリティの問題を全面的に書いているわけではないのです。『影裏』を完読した人からは「ブロークバック・マウンテンを思い出した」などというコメントが上がっています。

Sponsored Link

「ブロークバック・マウンテン」とは2005年の映画で、ゴールデングローブ賞やヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞した作品。アメリカ中西部の男性二人が惹かれ合う性的マイノリティを扱った作品です。内容は、主人公のイニスとジャックは季節労働者として羊の放牧の仕事をしているときに出会い、惹かれ合い、一線を越えてしまいます。契約期間が終了し、それぞれが別々の道に歩んだ後も、お互いを思い続けるラブストーリーが描かれています。自然の中で惹かれ合う男性二人の描写が『影裏』の今野と日浅の釣りのシーンと似ているということから、内容が似ていると思われたのだと思います。しかし、「影裏」と「ブロークバック・マウンテン」が決定的に違うのは前者はある種のミステリーであるのに対し、後者はラブストーリーです。性的マイノリティを扱う意味では内容は同じでも、方向性が全く異なりますね。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。