ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

夏休みの昼ごはんに悩むワーキングママに子供に作り置きするレシピ

2015.06.10

ママを悩ませる子供の夏休みの昼ごはん

フルタイムでもパートでも、働くママにとって

子供の夏休み・冬休み・春休みの長期休みは苦痛。

特に悩めるのがお昼ごはんのレシピです。

夏休みは期間も長く、昼ごはんもマンネリ化しがち。

作り置きしたら食材も傷みやすい季節だからどうしよう・・・

と悩みはつきませんよね。

今日はそんな悩めるワーキングママが

幼稚園・小学生・中学生のお子さんに作り置きできる

夏休みの昼ごはんレシピをまとめてみました。

子供が調理できないのを前提に、レンジでチン!や

そのまま食べれられるものをお伝えしていきたいと思います。)

Sponsored Link

夏休み 子供に作り置きできるおすすめレシピ

①ロールパンサンドイッチ

1

ロールパンを用意し、パンには切れ目を入れて

バターやマヨネーズ等を予め塗っておきます。

ハム、ゆでたまご、ツナ、野菜などを切ってお皿にまとめ、

冷蔵庫に用意しておきます。

これでバイキング式ロールパンサンドイッチの出来上がりです。

子供は自分の好きな具材を好きなだけ入れることができるので、

私の子供はこのメニューが大好きでした。

野菜・動物性タンパク質がとれるので栄養価的にもおすすめです。

 

②おにぎりとお味噌汁

222

おにぎりは毎日具材を変えてあげることで

”マンネリ化”を防ぐことが出来ます。

おにぎりの具ランキングというサイトがありましたので

参考にするとネタ切れになったとき便利です。

♥おにぎりの具ランキング

おにぎりを握る際、夏は少し塩を多めに使うことで、

食べやすくなり、防腐剤としてもGOODです。

また、お味噌汁は朝ご飯の時に多めに作っておいておくのも良いですし、

インスタントでお湯を注ぐだけというのもいいと思います。

 

③一口そうめん

howto_img5

そうめんの作り置きなんてできるの?と思いがちですが、出来るんですよ^^

そうめんは、茹でて一口ではいるくらいにくるくると巻いておきます。

(コンビニそうめんのようなイメージです。)

そうめんの水けを出来るだけ切って置けば伸びが防げます。

少し手間ですが、一口サイズにまとめてあげることによって、

麺つゆに入れればぱらぱらっとほぐれて食べやすくなります。

めんつゆや具材は予め用意して、冷蔵庫に冷やしておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

本当に忙しい時には冷凍食品のチャーハンやパスタなどに頼ることも良いと思います。

また、少し火が使える小学校高学年以降になれば、

カレーやミートソースなど前日の作り置きでまかなうのもいいと思います。

長い夏休み、悩めるママさんに少しでもヒントになれば嬉しいです。

 

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。