ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

キャラ弁にリスク?女の子に人気でも危険な理由は食中毒と栄養不足

2016.05.25

キャラ弁が危険な理由は?

キャラ弁

子どものお弁当で喜ばれるキャラ弁。

可愛い動物だけにとどまらず、最近では妖怪ウォッチやアナ雪など、

流行ったアニメをベースにキャラ弁を作るママさんも増えているようです。

女の子にはキャラ弁は特に人気のようですね。

しかしながらこのキャラ弁、夏の時期には食中毒のリスクが増え、

危険だということをご存知でしたか?

さらには栄養士からの栄養不足も指摘され続けています。

今日はキャラ弁の危険な理由についてお伝えしていきます。

また、いくつかの幼稚園ではキャラ弁が禁止にまでなっているという状況も

お伝えしていきたいと思います。

 

キャラ弁は女の子に人気でも危険な理由は食中毒と栄養不足

腹痛

梅雨から夏の暑い時期には、キャラ弁は普通のお弁当よりも

食中毒のリスクが10倍以上増えると言われています。

その理由は、キャラ弁を作るとき、ママがお弁当の食品に触る回数が

普通のお弁当に比べて極端に多くなるからです。

 

キャラクターの目や口を切って貼って・・・。

もしどうしても夏場にキャラ弁を作るのであれば、

食材に直接ママの手が着かないようにゴム手袋をはめたり、

切ったパーツはピンセットで貼りつけるなどの工夫が必要です。

 

また、栄養士からはキャラ弁も栄養不足も指摘されています。

気合の入ったキャラ弁を作るためには、

どうしても人工着色料が含まれる食材を使ったりすることが多かったり、

ハムやチーズなどを多く使ってしまったりする傾向があるようです。

栄養バランスのよいお弁当ではなくなるので、栄養不足になりがちなんですね。

 

キャラ弁が幼稚園で禁止?

Sponsored Link

食中毒のリスクが増えることを懸念して、都内のいくつかの幼稚園では

キャラ弁を禁止している園もあるようです。

確かに、せっかくの楽しいお弁当の時間が嘔吐下痢に変わると悲しいですもんね!

 

筆者が幼稚園で働いていたころ、

とても素敵で可愛いキャラ弁を持ってきている男の子いました。

その子は夏場に2度ほどお弁当を食べたあとに腹痛を訴え、吐いていました。

残念ながらキャラ弁に菌が繁殖していたのかなと思います。

その翌年から園ではキャラ弁禁止になりました。

 

筆者が考えるに、子供に喜んでもらうお弁当作りも大切ですが、

栄養面がしっかり満たされたお弁当を作ってあげるというのが

第一優先なのではないかなと思います。

見た目も大事ですが、中身がもっと大事なのかなと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。