ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

キスの日の由来や意味は?なぜ5月23日なの?イギリスや韓国も?

ツイッター上では「5月23日はキスの日!」と盛り上がっています。以前はこんな記念日があることすら知りませんでしたが、年々イベントに対する盛り上がり方も変わってきていますね。今日はキスの日の由来や意味について、日本ではなぜ5月23日なのか、イギリスや韓国など世界的にお祝いする日が違うようなので調べてみました!

Sponsored Link

キスの日の由来!なぜ5月23日なのか?

(想像できるとは思いますが)日本には元々”キスの日”という記念日はありませんでした。ではなぜ”キスの日”が誕生したかというと、戦後さかのぼること1946年5月23日。敗戦した日本は映画製作もGHQの検閲を通さなくてはならず、非常に厳しいものでした。そんな中、日本で初めてキスシーンがある映画が上映されたのが5月23日でした。その映画の名前は『はたちの青春』(佐々木康監督)。この映画では、ガラス板越しに男女がキスをするというものでした。当時の日本国民にとってスクリーンで人様の接吻を見るのはあまりの衝撃だったそうで、この映画は大ヒット。連日映画館は満員だったそうです。

Sponsored Link

キスの日の意味とは?

上記のように、国民にとって”キス”というものがオープンかつポジティブに捉えられた記念として日本では5月23日がキスの日になりました。東京都内では、20~35歳を対象としたキスの日のイベントがあります。初めて会う人同士キスをしちゃおうぜ!というなかなか破廉恥なイベントですが、年々盛り上がっているようです。恋人や家族がいる人はいつも以上に相手に感謝しながらキスをするといいですね。

キスの日

イギリスや韓国の”キスの日”!

日本にとっては映画上映開始日である5月23日が”キスの日”に制定されましたが、由来が異なる世界各国では全く違う日付になります。イギリスや韓国が積極的に”キスの日”をお祝いしているようですので、その日付をみていきましょう。

【イギリス】7月6日”International Kissing Day”もともとはイギリスが発症と思われる”キスの日”。19世紀末に、個人的お祝いにキスはふさわしい、愛の表われをお祝いしよう、となったことが始まりなんだそうです。
【韓国】6月14日→ ”恋人記念日”6月14日までにカップルとなった恋人同士が おおっぴらにキスをしてもいい日とされています。

国によって由来や日付が異なるんですね。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。