ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

小野寺五典の評判は?防衛相に再任で安心との声!

2017.08.01

稲田朋美元防衛大臣の後任として、小野寺五典氏の就任が決定しました!小野寺五典氏の評判はどうか調べていくと、意外にもポジティブな意見が多いことが判明しました。防衛相に再任してくれて安心という声が多いようです。今日は小野寺五典氏の評判について過去の実績とともにお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Link

小野寺五典とは?

小野寺五典氏は、1960年5月5日生まれの現在57歳。出身は宮城県気仙沼市です。最終学歴は東京大学大学院の法学政治学。地方公務員や大学助教授の職を経て、政治家の道をスタートさせます。自由民主党所属の衆議院議員(当選5回)。また、第2次安倍内閣で防衛大臣(2012年12月26日から2014年9月3日までの617日間)を務めました。小野寺五典氏はブランクをはさみ、今回2回目の防衛大臣に就任することになります。

Sponsored Link

小野寺五典の評判は?

最近は政治家の失言や賄賂やスキャンダルなどが多く報道され、政治家=悪い人間のイメージが定着しつつあります。しかし小野寺五典氏の評判を見てみると、非常に良いイメージが多いことが分かりました。それは小野寺五典氏が以前防衛大臣を務めていたときの堅実な政治活動を知った国民による正当な評価であることが分かりました。特に印象深いのは、ご自身が宮城県気仙沼市の出身であったこと。東日本大震災でダメージを受けた被災地のために体力知力の全力を尽くしたことが国民の心に強く残りました。内閣改造により2014年に防衛大臣を離任する際、自衛隊員に対して感謝の意を述べ、涙とともに言葉を詰まらせたのが記憶に新しいです。小野寺五典氏の女性スキャンダルとは?パソナ疑惑とASKAの共通点とは?

小野寺五典が防衛相に再任で安心との声!

先ほども述べたように、小野寺五典氏の評判は非常に良です。スキャンダルや失言の責任をとって辞めていく政治家が多い中で、小野寺五典氏が防衛大臣を去るときは内閣改造によるやむを得ない理由のためでした。当時も小野寺五典氏の続投を願う人が多かったですが、泣く泣く江渡聡徳氏に引き継ぐ形となりました。こういったことから、小野寺五典氏の再任に「安心しました!」「あなた以上の適任はいない!」「初めからあなたが良かった!」など期待と安堵の声がツイートされています。

これから防衛大臣再任されると同時に、北朝鮮のミサイル問題など様々な課題が山積みですが、どうか最後まで頑張ってほしいと思います。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。