ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

北朝鮮ミサイル発射、安全な県や対策はある?日本のどこを狙う?

2017.04.21

北朝鮮とアメリカの衝突が深刻化し、ミサイル発射の緊張感が日に日に増してきました。北朝鮮がミサイル発射した場合、気になるのは日本のどこを狙ってくるのか、日本に安全な県・場所はあるのか、それは北海道という理由はなぜなのか、いざミサイルが発射された場合私たちはどうしたらよいのか対策を調べてみました。

Sponsored Link

北朝鮮ミサイル発射ー安全な県はある?

緊迫している北朝鮮問題。もし北朝鮮がミサイルを発射した場合、安全な県・場所はあるのでしょうか。

一般的には「北海道」が日本の中では安全だと言われています。その理由は、北朝鮮と唯一仲良しであるロシア人が多く住むため、ロシアに嫌われるようなことはしないでより日本やアメリカにダメージを与える地域を攻めるであろうという予想からくるものです。北海道は人口も少ない農村地ですので、日本で一番狙われにくいのではないでしょうか。

Sponsored Link

北朝鮮ミサイル発射は日本のどこを狙う?

北朝鮮がミサイル発射を行った場合、日本が標的になるのは明らかです。では日本のどこを狙うのか、日本人の私たちは非常に気になるところです。

日本の米軍基地の場所と数!北朝鮮ミサイル発射に狙われるのはどこで書いてあるように、北朝鮮は米軍基地がある地域を狙ってくる可能性が高いです。

狙われる可能性が高い米軍基地とは、沖縄県の米軍基地、東京都の横田基地、神奈川県の横須賀基地または厚木航空基地です。これらの基地への攻撃は、米国ならびに日本へのダメージを大きくすると考えられるからです。

また、北朝鮮のミサイルは”ノドン”であることが予想され、その場合射程距離が1300kmとなり、残念ながら日本はすべてカバーできる射程圏内にあるといえます。
しかしながら、今までの北朝鮮のミサイル実験を見てきたら分かるように、北朝鮮のミサイルの精度は正確性に欠けるところがあります。そのため、狙った射的を外し、別の場所に落ちてくるということが十分考えられます。その場合、米軍基地以外の地域にも影響があるということを忘れてはいけませんね。

日本地図

北朝鮮がミサイル発射したときの対策は?

北朝鮮がミサイル発射をした場合、なんと約10分程度で日本に着弾してしまうそうです(涙)!国民保護サイレンは発射後約4分後に鳴るとされています。サイレンが鳴ったらすぐに建物の中に入ること。家であればできれば窓が近くにないトイレや物置などが好ましいです。(窓は爆風で割れてしまい、非常に危険です)また、大きなビルやタワマンなどの場合は、地下に行くことがよいそうです。どうか、北朝鮮が思い切った行動に出ませんように・・・。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。