ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

北朝鮮のミサイル発射、予言者は誰?9月9日建国記念日に戦争か。

2017.09.04

北朝鮮のミサイル発射問題が日に日に深刻化しています。調べてみると、実は2017年北朝鮮のミサイル問題が深刻化するとした予言者がいることが分かりました。さらに、9月9日の建国記念日が危ない、戦争の始まりだとする噂も絶えません。現時点で分かっていることをまとめてみました。

Sponsored Link

北朝鮮のミサイル発射、予言者は誰?

北朝鮮のミサイル問題に関しては、2人の予言者がおりました。順番に見ていきましょう。

①ノストラダムス

北朝鮮がミサイル発射し、大問題になるというのは、ノストラダムスによってすでに大昔に予言されていました。ノストラダムスといえば、1999年7月に世界が滅びるといった非常に怖い予言をしたことで有名ですよね。(実際にその予言が外れたので我々は現在生きているわけですが。)世紀末の人類滅亡説は幸いにも外れましたが、ノストラダムスはその他の予言でいくつも的中させています。そんなノストラダムスが2017年について言及していたことが分かっています。トランプ政権が弱体化し、アジアが欧米を追い込んでいるというものです。「第3次世界戦争」という名前こそは出していないものの、戦争を連想させるような予言があるそうです。しかし最後は「肝心な場面で失敗する」となっており、これが北朝鮮の失敗なのか、アメリカの失敗を意味しているのか謎のままです。日本の米軍基地の場所と数!北朝鮮ミサイル発射に狙われるのはどこ

Sponsored Link

②松原照子

3.11の東日本大震災を予言したとされる松原照子氏。自身のブログ「幸福への近道」では、2016年2月に「北朝鮮の崩壊」を匂わすコメントをしています。

”この粛清の歴史(北朝鮮)にピリオドが打たれる日が近い気がしてならない。もしかすと誤射のミサイルかもしれません”

松原照子氏とノストラダムスに共通していることは、北朝鮮に関する今後の動きに「失敗」「誤射」が絡んでいることように感じます。

飛翔体画像

9月9日建国記念日に戦争開始か。

これまで、2017年9月9日(土)の北朝鮮の建国記念日に、核実験を行われる可能性が高いとされてきました。しかしながら、9月3日(日)に核実験に踏み切った北朝鮮。これは9月9日は”実験”ではなく、”本番”に備えた練習なのではないかと思えてなりません。

また、アメリカのトランプ氏は2017年9月9日に北朝鮮を空爆すると安倍首相との電話会談で話したとのうわさも出ております。北朝鮮とアメリカは過去にない銭湯モードに入っていることは確かです。9月9日がXデーにならぬよう、日本人の我々には祈るしかないのでしょうか。

 

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。