ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

北朝鮮のミサイルが日本に落ちたらどうする?地下とお風呂は安全!

2017.08.29

2017年8月29日早朝に北朝鮮がミサイルを発射し、日本が緊迫した空気に包まれました。Jアラートが発令されたものの、幸い日本国土内に着弾することはなく、被害はありませんでした。しかし、今後また北朝鮮が日本に向けてミサイルを発射した場合、私たち国民はどうすべきなのでしょうか。冷静に身動きが取れるように頭に入れておくべきことを書きたいと思います。

Sponsored Link

北朝鮮のミサイルが日本に落ちたらどうすべき?

まず、北朝鮮が日本に向けてミサイルを発射した場合、危険な地域でJアラートが鳴ります。29日早朝には北海道から関東地方の広い範囲にかけてJアラートが鳴り響き、携帯電話にも緊急速報が入り、テンパってしまった人も多いかと思います。

今回のように、ミサイルが日本上空を通過する場合にもJアラートは鳴りますし、日本国土が標的となった場合にもJアラートは鳴ります。Jアラートが鳴れば、直ちに避難する行動をとるべきです。通常Jアラートが鳴ってから、ミサイルが着弾するまでは「5分以内」と言われています。正直、5分という短い時間内では避難することも難しいかもしれません。しかし、何も対策を取らないでただ成り行きに任せるよりは、すぐさま身を守るために動くことで命が救われるかもしれません。次の章では避難すべき場所を書いていきます。

Sponsored Link

ミサイルが日本に落ちたら屋外では地下が安全?

まず、内閣官房国民保護ポータルサイトには、以下のように避難すべきと書かれています。

【屋外にいる場合】

○近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。

○近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

【屋内にいる場合】

○できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

一般的に、「地下」が安全とされています。東京や大阪など大都会では地下スペースが多いですが、地方に行くと地下もあまり充実していないかもしれません。そのような場合は、近くにある頑丈な建物を見つけ、避難するとよいでしょう。頑丈な建物とは、百貨店や学校などが例に挙げられます。もしミサイルが発射される時間が日中であれば、屋外にいることも少なくないと思うので、ただちに大きい建物を見つけ、逃げ込む努力をしてください。

飛翔体画像

ミサイルが日本に落ちたら家ではお風呂が安全?

もし仮にミサイルが発射された時間が29日に起きたときのように早朝だった場合、どうでしょうか。家でリラックスしている人も多いでしょう。5分という限られた時間内に、外に出て頑丈な建物に駆け込む余裕もありません。よほどのお金持ちでないかぎり、自宅に地下スペースがある家はないでしょう。自宅にいる場合は、できるだけ窓がない部屋に隠れるようにしてください。マンションであればトイレやお風呂場が安全といえるでしょう。また、一軒家の場合はお風呂場や物置が安全といえるでしょう。万が一のときに備え、日ごろからシュミレーションをしているといいかもしれません。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。