ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

日本の米軍基地の場所と数!北朝鮮ミサイル発射に狙われるのはどこ

2017.04.21

アメリカが4月13日(木)に、「大規模爆風爆弾兵器」(MOAB)をアフガニスタンのイスラム国(IS)の拠点に落下し、アメリカの北朝鮮への攻撃も秒読みとされてきました。日本人として気になることは北朝鮮が日本へ向けてミサイル発射をした場合、狙われる米軍基地はどこなのか、そもそも米軍基地の場所はどこにあって、全国で数はいくつあるのか。日本人なら知っておきたい米軍記事情報をまとめてみました。

Sponsored Link

日本の米軍基地の場所と数をチェック!

日本にある米軍基地の数は全国で134か所あります。そのうち、米軍専用の基地は90か所でその他の基地は日本の自衛隊と共用しているんですね。

基地として米軍がある場所は、面積が大きい順から書くと

①沖縄県の米軍基地

②青森県三沢市の三沢空軍基地

③神奈川県横須賀市の横須賀海軍基地、厚木空軍飛行場

④東京都福生市の横田空軍基地

⑤山口県岩国市の岩国海兵隊基地

⑥長崎県佐世保市の佐世保空軍基地

になります。これらが主要の(専用の)米軍基地です。

沖縄県の米軍基地が圧倒的な面積で、全国の米軍基地の70%以上が沖縄にあります。米軍の通信センターやホテルなど大きな基地はなくとも、米軍に関わる施設は日本全国にあるわけなんですね。

Sponsored Link

北朝鮮ミサイル発射に狙われる米軍基地はどこ?

考えたくもないニュースですが、かなり緊迫した状況ですので、北朝鮮がミサイルを発射した場合、狙われる米軍基地はどこなのか述べたいと思います。

 

先ほど挙げた専用の米軍基地の中で狙われやすいのは

沖縄県の米軍基地

神奈川県横須賀市の横須賀海軍基地

東京都福生市の横田空軍基地

が最も狙われやすいと考えられています。

日本地図

これらの米軍基地が狙われやすい理由は、

沖縄県の米軍基地は米軍の70%以上を占めるいわば米軍の母体です。母体を狙うことはアメリカへのダメージを大きくすることを意味します。

東京・神奈川の米軍基地は海軍・空軍の主幹です。ここを狙うこともアメリカへのダメージを大きくします。また、日本の首都でもありますから、日本への被害も相当大きいことが予想されますので、北朝鮮のミサイルの偉大さを見せつけるには日本の関東域も狙われやすいことが予想されますね。

 

米軍基地の数や場所、自衛隊との共用しているところを知ると、日本とアメリカは本当に密な関係であることが分かります。北朝鮮とアメリカの争いが始まれば、それは日本も含まれることを意味します。どうか、どうか、平和な日本のままでいられますように。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。