ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

奥田民生になりたいボーイで流れる曲や歌詞は?予告音楽はマシマロ

2017.04.20

2017年9月16日上映開始の「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせガール」。妻夫木聡さんと水原希子さん主演で注目が集まっていますね。今日はこの映画で流れるBGMの曲や歌詞はどういったものがあるのか気になったので調べてみました!(注:予想含む)

Sponsored Link

奥田民生になりたいボーイで流れる曲や歌詞は?

映画のタイトルになるぐらいですから、この映画の中では奥田民生さんの曲がふんだんに使われているようです。

では早速見ていきましょう!

 

まず絶対外せないのは

①イージュー★ライダー(1994年)

日産自動車「ウィングロード」のCMテーマソングでした。アラサー・アラフォー世代はこのCMを見てウィングロードを購入した人も多いのでは!?「僕らの自由を 僕らの青春を 大げさにいうならば きっとそういうことなんだろう」という歌詞は民生ボーイの精神そのものなのではないかと思います。

この曲なしでは奥田民生は語れないという筆者の思いから、イージュー★ライダーは絶対流れるはず!(予想)

Sponsored Link

②さすらい(1998年)

ドラマ「Days」の主題歌でもあった大ヒット曲。「さすらいの道の途中で会いたくなった歌うよ昔の歌男を」というサビの歌詞は、世代を超えて広く知られているのではでしょうか。

 

③学んで悩んで(1995年)

「俺もそうなれるのはギモンだ大ギモンだ不安だ不安だ」という歌詞はコーロキの心を描写するのにまさにピッタリの曲。

奥田民生

奥田民生になりたいボーイの予告音楽はマシマロ?

すでに映画予告編で流れている音楽はマシマロと愛のためにですね。この2曲は予告編だけでなく必ず本編に盛り込まれてくるはずです。

 

④マシマロ(2000年)

サントリー「角瓶」のCMソングでお茶の間に広く知られた名曲。木村カエラさんがカバーしたこともあってさらに有名になりましたね。「君とともにいれるよう日々努力し続けよう」という歌詞があかりにほれ込むコーロキにぴったり!!

 

⑤愛のために(1994年)

「ヘイ!ヘイ!ヘイ!MUSIC CHAMP」のエンディグ曲だった

「ここらへんで そろそろ僕がその花を咲かせましょう 愛のためにあなたのために 引き受けましょう」という歌詞は、主人公コーロキが民生ボーイ精神で力まずやってやるかというイメージとぴったりです。

 

このほかにも奥田民生さんの数々の名曲が組み込まれること間違いなし!

情報が分かり次第アップしていきたいと思います。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。