ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

梅雨のカビ対策!下駄箱の臭い予防や湿気取を取る方法

ゴールデンウィークが終わって少し経つと、

今度はジメジメの嫌~な時期、「梅雨」がやってきますね。

筆者はおととし新居に引っ越した直後に、カビで大変な思いをしました。

昨年は、一昨年と同じ辛い思いをしたくない!と思い、

梅雨前にできるカビ対策を徹底的に調べあげ、

実践したことをまとめましたので、ご紹介したいと思います。

今日はカビが生えやすい家の中でも、

”下駄箱”についてお伝えしていきたいと思います。

 

カビが大好きな「下駄箱」

下駄箱を開けたときに、「なんかカビ臭い」と思ったことはありますか?

そのときはもう遅いです。

筆者は「なんかカビ臭い」と思って下駄箱の奥を見たら、

下駄箱の奥と、普段あまり履いていないおでかけ靴に

大量のカビが付着して唖然としました!!

 

実は、下駄箱はカビが生えるのに好環境な場所なのです。

女性が素足で履くミュールやサンダルやパンプスなどは

足の汗が靴の内側に直接びっしょり染み込んでいるので、

かなり危険。

 

また、男性が履くスニーカーや革靴も汗を含みやすいので、

カビが付着しやすいのです。

そういった見えない汗を含んだ靴は、

通気性の悪い下駄箱の中でカビの大好物となります。

 

 

梅雨前に行うべきおすすめカビ対策

カビが大量発生してからのクリーニングは

かなり大変です。。。

後々苦労しないためにも、梅雨前に今からできる対策を

しっかり行っていきましょう!

Sponsored Link

梅雨前に行っておいた方が良いカビ対策として、

以下の6点をおすすめしたいと思います。

・梅雨に入る前の天気の良い日に、全ての靴を天日干しする

・梅雨に入る前の天気の良い日に、下駄箱を開けっ放しにする

・1日履いた靴は、すぐに下駄箱にしまわず、

 半日以上通気性の良い場所に置いておく

・毎日同じ靴を履かない(2日に1回は靴を休ませてあげる)

・雨に濡れた靴は、しっかり天日干ししてから靴箱にしまう

・下駄箱に防カビ剤を置く

 

ゴールデンウィーク明けから梅雨入りするまでの間、

少しマメに対策を取るだけで、昨年はカビにやられずに済みました。

ちょっと面倒に感じると思いますが、

お気に入りの靴がカビちゃんにやられないためにも、

是非実践してみていただければと思います。

特にマンションの下駄箱は通気性がとても悪いので、

こまめな対策をおすすめします。

日本という島国にいる限り、

湿気は切っても切り離せない仲かもしれません。

皆さんの大切な靴がカビにやられませんように・・・。

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。