ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

小学校の転校の手続き!プレゼントは先生や生徒に渡すべき?

今年も2月、3月の慌ただしい季節に入り、転勤族の母にとってはハラハラドキドキの時期に突入しました。小学校以上のお子さんを持つ親御さんにとって、最も気になるのは子どもの転校ではないでしょうか。今日は小学校の転校の手続きの流れやポイントをお伝えしていきます。また、お世話になった先生や仲良しの生徒などへお別れのプレゼントはすべきなのかについても触れていきます。

小学校の転校の手続き【在学中の小学校でやること】

その①:クラス担任に伝える

転勤が決まったら、まず子どものクラス担任の先生に伝えましょう。電話でも直接でも構いません。引っ越し先の住所が未定で、転校先の学校名が分かっていなくても構いません。まず、「転校する」ということを在学中の学校に伝えることが大切です。

なぜかというと、在学している学校に「在学証明書」と「教科書給付証明書」という書類を作成してもらう必要があるからです。この2枚を転校先に提出しなくてはなりません。

その②:在学中の小学校から必要書類を受け取る

転校することを伝えた後、「在学証明書」と「教科書給付証明書」を受け取りに学校へ足を運びます。この際印鑑が必要になりますので、準備して学校へ行きます。

Sponsored Link

小学校の転校の手続き【役所でやること】

その①:市役所にある教育委員会窓口に行く(電話する)

引っ越し先の住所が分かったらまず引っ越し先の市町村の役場に電話するか、可能でしたら直接足を運びましょう。住所から転校先の学校を教えてくれます。まれに住所的にはA校であっても、A校は人数が多すぎるのでB校にしてくださいなどという状況もあります。自己判断での転校先決定は控えておいてください。

その②:市役所にある教育委員会窓口に行く。

ここで「転入学通知書」を発行してもらいます。

小学校の転校の手続き【転校先の小学校でやること】

その①:書類3点を持参し、転校先の小学校へ行く

在学していた小学校で発行してもらった「在学証明書」と「教科書給付証明書」と役所で発行してもらった「転入学通知書」の3点を持って転校先の小学校に足を運びます。その際、担当の先生がいるはずですので、予め電話で相手先の都合を聞いてから訪問するとよいでしょう。

その②:学校用品の購入

体操着や学校用品など指定の物があれば買い換える申し込みをします。大抵の場合、以前の学校で使っていたものでもOKとされますが、特に体操着などは子ども本人が「自分だけほかの子と違っていたら嫌だ」という意識を持ってしまいがちです。コストはかかってしまいますが、お子さんの様子を見ながら買い替え&買い足すのもケアのひとつかもしれませんね。以上で転校の手続きは終了です!お疲れ様でした!

Sponsored Link

お世話になった先生や生徒へプレゼントは渡すべき?

お世話になった先生やクラスメイトへのお別れのプレゼントは渡すべきか悩みますよね。筆者自身は子どもの転校を2回経験し、また去り行くママ友の転校経験を見て学んだことからお伝えしますと、何か気持ちでも渡すと喜ばれると思います。クラスメイトへ渡すプレゼントで一番無難なのは文具でしょう。値段も安いですし個装しやすいですし、みんな必ず使うものなので喜ばれます。

また、クラスメイト全員に渡す必要はないと筆者は思っています。先生には日持ちするお菓子やドリップコーヒーなどが喜ばれるようです。(筆者の小学校教諭の友人が言っていました。)また、プレゼントに限らず、子どもからの手紙は心がこもっていてこれ以上ないプレゼントになると思います。お手紙だけでも立派な感謝の気持ちを伝えることであることをお子さんに分かってもらえるいいチャンスだと思いますよ。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

sitemap