ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

しまうまプリントのフォトブックで後悔!?実際はその逆だった!

ネットで写真プリントの注文ができる”しまうまプリント”。なんといっても安いのが特徴で、筆者もここ数年フォトブックでお世話になっています。しかしネットでは「しまうまプリントのフォトブックで後悔」という文字が。なぜなぜ!?理由は何なのか。調べてみました。

しまうまプリントのフォトブックとは?

しまうまプリントはネットで注文するデジタルプリントショップです。写真プリントも人気ですが、注目されているのはフォトブック。一冊198円から出来てしまうという破格の安さ!(※送料は別です)他社のフォトブックは1冊約1000~5000円するのが相場ですから、いかにしまうまプリントが安いかが分かるかと思います。さらに注文してから2~3日で受け取りが可能という超スピーディな対応。こちらも他社のフォトブックですと約1週間~納期に時間がかかります。テレビや雑誌で度々紹介されてきたことで、普段そんなに写真をプリントしない人でも、しまうまプリントの存在を知っている人は多いのではないでしょうか。

Sponsored Link

しまうまプリントのフォトブックで後悔!?その理由は?

①画質がよくない

筆者は普段Canonの一眼レフカメラを使用しています。風景画など画質を求めたいときにちょっと物足りさを感じてしまう点は否めません。紅葉や桜などの画像は特に残念な印象を持ちました。筆者のように画質が良くないと感じている人は多いようで、そのためせっかく注文したフォトブックが期待以下で後悔した、という口コミがあるようです。

②紙質がよくない

しまうまプリントのフォトブックの紙質もお世辞にも上質とは言えません。フォトブックん中身の紙は厚紙ではなく普通光沢紙に近い紙質ですので、紙質が気になるという口コミもあるようです。しかし、紙質が薄い分、全体的に薄く仕上がるので場所を取らないというメリットもあげられます。しまうまプリントのフォトブックは収納に便利ということですね。

Sponsored Link

③ソフトカバーである点

フォトブックには大きく分けてハードカバーとソフトカバーの2種類があります。本と同様に、ハードカバーの方がしっかりしていて値段も高く、ソフトカバーの方が柔らかく値段が低いです。しまうまプリントのフォトブックはソフトカバーです。ハードカバーの本はよほどのダメージを与えない限りヨレたりしませんよね?これに対して文庫本は数回読んでいると端がヨレてきたりすると思います。フォトブックでも同様のことがいえます。逆にソフトカバーであるメリットは軽い、かさばらない、ということだと思いますす。

④画像データをアップロードする際に時間がかかる

しまうまプリントはフォトブックだけに限らず、年賀状や写真プリントを注文する際にも比較的画像アップロードに時間がかかります。以前、他社の「ネットプリントジャパン」でもフォトブックを注文したことがあるのですが、その時にはアップロードの時間がほとんど気になりませんでした。フォトブックの注文にはかなりの枚数の画像をアップロードしますので、アップロードに時間がかかると思っておいてください。

Sponsored Link

後悔というより実際はその逆!満足度は高い!

いかがでしたでしょうか。しまうまプリントのフォトブックのデメリットをあげてきましたが、ぶっちゃけ筆者はそれでもしまうまプリントのフォトブックを注文しています。その理由は、「この安さでこのクオリティは大満足!」という点に尽きるのではないかと思います。

高品質のアルバムを注文したいという人には、しまうまプリントのフォトブックは物足りないかもしれません。しかし筆者のように旅行ごとのアルバム、子どもたちのイベントごとのアルバム、年毎のアルバム、おじいちゃんおばあちゃんにもプレゼントしたいときなどなど色々なシーンでフォトブックを注文したいとき、しまうまプリントほど安くて早く仕上がる会社はなかなかありません。フォトブックを注文する際には、後悔しないように自分がどの程度のフォトブックのクオリティを求めているのか確認してから注文するのがいいのかもしれません。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。