ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

雨の日の休日に子供と家で遊ぶおもちゃ工作【紙コップ編】

雨の日に家で子供と遊ぶシリーズ第三弾!

第一弾は段ボール

第二弾は牛乳パック

で工作して楽しい作品を紹介してきました。

今日は”紙コップ”を使って家で子どもと楽しめる

工作おもちゃをご紹介したいと思います。

今日は紙コップで作る

1糸電話、2けん玉、3動く紙コップおもちゃの作り方について

ご紹介してきます。

 

①紙コップで糸電話

20120914134710_5052b6ce34424

これは紙コップおもちゃの鉄板。

紙コップと糸だけで簡単に糸電話が出来ます。

最近の子供は携帯電話に慣れすぎて、我が子なんて

「糸電話?なんで電話に線があるの?」という調子。

コードレス電話機しか見たこと無い現代の子供たちだからこそ

昔っぽいアナログの糸電話で遊ぶと

目をキラキラさせて遊んでくれますよ。

糸電話の作り方

 

 

②紙コップけん玉

2

紙コップ2つとタコ糸からできる

超簡単けん玉です。

木製のけん玉だとハードルが高いという小さめのお子さんでも

紙コップけん玉なら簡単に遊べますし、

何より簡単に作れて面白いですよ!!

紙コップけん玉の作り方

 

③動く紙コップおもちゃ

1

これも紙コップおもちゃの鉄板ですね。

紙コップと粘土と輪ゴムの3点セットがあれば、

すぐにできてしまいます。

幼稚園に通っていた息子から教えてもらった逸品です。

 

実際に動く紙コップおもちゃができたら、

表面に子供が好きな動物やキャラクターものなんかを

書いたりつけてあげたりすると

半日はもちます(笑)

色画用紙や色ペンなども一緒にあると

さらに工作が楽しめていいですね。

♥動く紙コップおもちゃの作り方

Sponsored Link

いかがでしたでしょうか。

紙コップは意外に簡単にできて面白い手作りおもちゃばかり。

紙コップは段ボールや牛乳パックと違って

リサイクルできる廃材ではないのですが、

100均などで安い紙パックを購入し、

家にストックしておくととっても便利です。

是非お子さんと挑戦してみてくださいね。

 

今日も最後まで読んでいただきまして

ありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。