ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

家庭訪問のマナー!お茶菓子(画像付)のタイミングと玄関先の対応

またまたママにとって悩めるイベントのひとつがやってきました。

幼稚園や小学校の「家庭訪問」です。

初めてのお子さんで初めての家庭訪問であればなおさら悩みます。

今日は

・家庭訪問のマナーについて

・玄関先で良いと言われた場合の対応

・お茶菓子は用意したほうがいいのか

・お茶菓子をだすタイミングは?

についてまとめてみました。

Sponsored Link

知っておきたい家庭訪問のマナー 玄関先でと言われたら?

家庭訪問では、まず先生が現れたら

「どうぞお上がり下さい。」とママの方から声掛けをします。

しかし、先生から「玄関で結構です。」

と言われる場合が多いと思います。

なぜなら学校によっては先生間のルールで玄関先で話すように、

と言われていることもあるからです。

 

玄関でよいと一度言われても、「うちは玄関が狭いので」

「立ち話もお互い大変なので」と伝え、

リビングに上がってもらうようにしましょう。

もしこのように伝えても、「いえ、玄関で結構です」と

先生が言うようであれば、

玄関に座布団を敷いて話すことになるでしょう。

このようなケースに備えて、座布団はすぐ取り出せるよう、

玄関の近くに置いておくことをおすすめします。

 

 

まず、お茶は必ず用意しましょう。

温かくても冷たくてもどちらでもOKです。

最近は、先生が飲まなかった場合のことを考えて、

持って帰れるよう小さめのペットボトルを用意して

そのまま出す家庭もあるようです。

コーヒーは好き嫌いがあるので、お茶や紅茶が無難です。

Sponsored Link

お菓子については用意しても用意しなくてもどちらでもOKです。

しかし、形だけでも出すママが多いのが現状。

用意する場合は、個装されている焼き菓子袋がベストです。

家庭訪問では先生はお菓子に手をつけません。

そのため、「学校に帰ってから食べて下さい」と一言添えて

帰り際にお渡しするのが先生側としても嬉しいのです。

 

ケーキ、シュークリーム、おはぎなど

むき出しになっているお菓子はNGです。

お茶菓子に関しては、丁重にお断りが入る場合には、

あえてお出ししなくても良いです。

お茶や、お茶菓子を出すか出さないかで、評価が変わる事はありません。

家庭訪問

家庭訪問でお茶菓子を出すタイミングは?

先生が席に座られたらすぐにお茶を出せるよう、

予め準備しておきましょう。

お子さんに、「先生が座ったらお茶をよろしくね!」

とお願いをしておくのもひとつの手です。

先生は一日何軒も回って、その都度お茶菓子を出されているので、

お茶に手を付けないこともあるかもしれません。

その時は「先生も膀胱のためにセーブしているんだな」

と優しく見守ってあげましょうね。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。