ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

乳児に蜂蜜は危険なのは常識?いつからあげる?加熱すればいいの?

先日とても悲しいニュースが日本を騒がせました。

赤ちゃんが蜂蜜を食べて乳児ボツリヌス症になり、亡くなったというニュース。

そもそも蜂蜜はなぜ乳児に危険なのか、ではいつからあげてもよいのか、加熱すれば良いのかなど少し詳しく書こうと思います。

Sponsored Link

乳児に蜂蜜は危険なのは常識?

ネット上では、亡くなった乳児のお母さんが「乳児に蜂蜜が危険なことを知らないなんて非常識だ」「母子手帳に書いてあるのになんで知らないの?」などかなり厳しく叩かれているようです。

しかし、改めて自分の母子手帳を見てみると、乳児ボツリヌス症のことを書いてあるのは小さい字で1コマだけ。特に説明がない限り見落としてしまうのは無理ありません。

また、昔のようにおじいちゃんおばあちゃんと一緒に住んでいる家庭なら日々の子育てにおいてシニア世代からアドバイスをもらえるでしょうけれど、核家族で情報源がネットや雑誌などだけでは見落としてしまうこともあるかもしれません。母親だけを非常識だと責めるのはいかがなものでしょうか。

Sponsored Link

乳児に蜂蜜はいつからあげるのがいい?

では実際のところ乳児に蜂蜜はいつからあげるのが良いのでしょうか。

母子手帳には「1歳未満の乳児に蜂蜜を与えてはならない」とあります。これは1歳未満の乳児には蜂蜜に含まれるボツリヌス菌に対する免疫がないため、食べてしまうとお腹の中で毒素が発生し、便秘や筋力の低下、最悪のケースは今回のように亡くなってしまいます。筆者はたまたま祖母から「乳児に蜂蜜はあかんよ、2歳になるまで控えておきなさい」とアドバイスを受けていたのでそのまま実践しました。

国としては1歳という基準がありますので、お誕生日を過ぎてからはOK、心配な方は私の祖母がいうように2歳ごろを基準にして良いのではないでしょうか。

 

乳児には加熱した蜂蜜ならOKなのか?

調味料としても使われることが多い蜂蜜。砂糖ではちょっとまろやかさが足りない時筆者もよく使います。乳児には加熱した蜂蜜ならあげてもOKなのでしょうか?実はボツリヌス菌は加熱しても死滅しません。死滅させるには、

120℃で4分以上の加熱

もしくは

100℃で6時間

が必要になります。

普通の調理ではこれは不可能に近いですよね。

ですので、家庭内で加熱したものも1歳未満の乳児には絶対あげてはいけません。

今回のニュースを受けて、心配なママの安心材料になれば光栄です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。