ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

赤ちゃんが熱のあるときお風呂に入れると危険?解熱剤は使うべき?

赤ちゃんが熱のあるときお風呂に入れると危険?

赤ちゃん発熱

赤ちゃんが風邪をひいて熱を出しているとき、

お風呂に入れてあげるべきか、入れないべきか悩みますよね。

一昔前は、「熱があるときはお風呂は入っちゃダメ」と言われていました。

しかしこれは何の根拠もなく、現在では「お風呂に入れた方が熱が下がったりする」

なんてことも言われています。結局どっちを信じたらいいの?

ママの疑問にお応えすべく、今日は赤ちゃんが熱のあるときにお風呂に入れて大丈夫なのか、

危険と言われているのはなぜなのか、解熱剤は使うべきなのかといったところをお伝えしたいと思います。

 

まず、熱のある赤ちゃんの状態を確認してください。

・ぐったりしていないか

・目がうつろでないか

・うんち・おしっこはちゃんと出ているか

・嘔吐はしていないか

・痙攣していないか

・水分はきちんととれているか(ミルク、母乳、麦茶など)

 

この6つどれも当てはまらなければ、

たとえ熱が39℃~40℃あったとしてもお風呂に入れて全く問題ありません。

(たいがい39℃近くあったらぐったりしているもんですが・・・)

 

お風呂に入ると汗がたくさん出るので、熱のある場合には脱水症状を起こしやすいです。

ですので、水分が取れていなかったり、嘔吐を繰り返して

体の水分が少ない状態でお風呂に入ると危険だというわけなんですね。

熱は高いけど食欲もあって元気!という場合にはお風呂に入れても大丈夫ですよ^^

 

赤ちゃんの熱、解熱剤は使うべき?

Sponsored Link

赤ちゃんの熱が高いとき、早く下げてあげたいと思って解熱剤を飲ませるママが多いようです。

これはかなり危険なので、解熱剤は極力使わないようにしましょう!

 

そもそも、なぜ熱が出るかというと、体に入り込んだ菌をやっつけるために熱がでるのです。

菌やウイルスは熱で倒すのです。だから39℃~40℃の熱が出るのは、至って”普通”なことなのです。

頑張って菌やウイルスを倒そうとして発熱しているときに、解熱剤で熱を下げてしまったら、

かえって菌やウイルスの寿命が長くなり、風邪自体を長引かせる結果になってしまいます。

 

わが子が発熱で苦しんでいるのは菌と戦って頑張っている!と思って、見守ることが大切ですね。

どうしても解熱剤を使いたい場合は必ず医師に相談するようにしましょう。

間違ってもママの判断で解熱剤を使わないようにしてくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。