ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

赤ちゃんの便秘解消法にはマッサージと綿棒グリグリが効果的!方法

赤ちゃんの便秘解消法にはまずマッサージ!

新生児の赤ちゃんは1日3~5回少量のうんちをするものです。

赤ちゃんの成長とともに、お腹に飲んだものを溜めれるようになり、

1日1~3回と減っていく傾向にあります。

また、母乳やミルクしか飲んでいない頃とは変わって、

離乳食を食べ始めるころには便秘をしやすくなります。

「そういえばもう3日もうんちがでていない・・・大丈夫かな」

などと心配になるママは多いです。

 

今日は赤ちゃんの便秘について、解消法にはマッサージと

綿棒グリグリが効果的なのでその方法について調べてみました!

Sponsored Link

赤ちゃんの便秘解消法ーマッサージの方法

とにもかくにも赤ちゃんの便秘が気になり始めたら、マッサージを行いましょう。

マッサージには3種類あります。

 

◆「の」の字マッサージ

これは大人でもよくやりますね。

赤ちゃんのお腹に「の」の字を描くように、へそを中心に時計回りでマッサージをします。

強すぎる刺激は赤ちゃんにとって不快感になりますのでNGです。

手のひらをやさしく当てて、ゆっくりマッサージしてあげましょう。

食前食後以外の機嫌の良いときに積極的にやってあげてください。

目安は1日3~5回です。

 

◆足の裏もみもみマッサージ

人間の足の裏には反射弓がたくさん。赤ちゃんも同じです。

足の裏をママの指でポンポン押してあげましょう。

場所は赤ちゃんの足のちょうど真ん中あたり(大人のつちふまずのあたり)です。

これも強すぎる刺激はNGです。目安は1日3~5回です。

 

◆股関節のストレッチ

赤ちゃんを仰向けに寝かし、膝を胸につけるようにして、股関節を曲げてあげます。

そして曲げた後は足をピンと真っ直ぐに伸び伸びさせてあげます。

こちらも食前食後以外の機嫌の良いときに積極的にやってあげてください。

目安は1日3~5回です。

 

それでもだめなら綿棒グリグリが効果的

上記3点の便秘解消法マッサージを行っても全く効果が見られない場合、

綿棒グリグリが効果的です。

清潔な綿棒の先にベビーオイルやオリーブオイルなどの潤滑油をつけ、

赤ちゃんの肛門に差し込みます。

ちょっとドキドキしてしまいますが、綿棒の先っぽが見えないぐらい突っ込んでも大丈夫です。

恐れて入りが悪いと、ほとんど効果がないので思い切って入れましょう。

そして刺激するようにグリグリ優しく綿棒の先を回します。

これは非常に効果的なので、綿棒でグリグリした直後にうんちがブリーッと

なってしまう可能性もありますので、

下におむつやシーツなど汚れても良いものを敷いて行うことをおすすめします。

 

お子様の便秘が早く解消されますように・・・。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。