ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

巨大地震は2015年11月12月に起きるのか?最新の予言まとめ

2015.11.14

巨大地震は2015年中に起きるのか?

2015年は巨大地震や富士山噴火がついに来るかもしれないと

何度も人々が脅かされました。

中でもゲリー・ボーネルが4月に東海大地震を予言したり、

茨城県沖にイルカが大量に打ち上げられたことで、

本当に巨大地震が来てしまうのでは!?とおびえた人も多いかと思います。

ゲイバーのママが10月に巨大地震が来ると

ネット上で話題になったことも記憶に新しいですね。

また、箱根大涌谷が噴火警戒レベルに達したり、

阿蘇山や口永良部島など日本各地の山々が噴火したり、

茨城県、栃木県、宮城県など大雨による川の堤防が決壊したりと、

地球はもうそろそろ本当にヤバいのではないか、、、と思った方もいたかと思います。

2015年も終盤に差し掛かり、残り1か月半。

これからの1か月半で2015年中に巨大地震は起きてしまうのか。

地震専門家や体感などで予知できる方々の巨大予言をまとめてみました。

Sponsored Link

巨大地震の予言 11月・12月最新まとめ

地震研究科の2トップといえばやはり早川氏と村井氏でしょう。

直近の彼らの予言は下記のとおりです。

 

【地震解析ラボ・早川氏の予測】

M6以上の巨大地震は予言されておりません。

M4レベルの地震は、日本全国各地で予言されております。

ちなみに、早川教授の地震予知方法は、電磁波の変化を読み行うもので、

約1週間前にならないと具体的なことがわかりません。

 

地震科学探査機構・村井氏の予測】

北信越地方や岐阜県等で強い地震が発生する可能性があると指摘。

来年の1月ごろまで警戒すべき。

ちなみに、11月14日の鹿児島で震度4(マグニチュード7.0)を

観測した地震も地震の有料メールマガジンで指摘していました。

 

次はネット上で話題の地震予言についてです。

 

【紫式部氏の予言】

11月7日のツイートに”南関東に注意”とあります。

強めの体感が続いているようです。

 

【リシル氏の予言】

11月6日のブログより。

体感が強くなっている様子。三陸沖と九州方面で震度4~5に注意せよとのこと。

 

【松原照子氏の予言】

11月9日のブログより。

静岡県が揺れやすい地域と指摘。2015年の予言はないが、

2016年も日本は災害に悩まされるだろうと指摘しています。

 

この他にも体感や予知夢などをベースにした巨大地震予言は数知れませんが、

有名どころをピックアップしました。

地震大国である我が国。常に恐れる必要はありませんが、

防災意識は高くありたいものです。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。