ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

歯周病はキスで感染するのか?歯周病の感染を予防するには?

2015.02.27

歯周病は唾液感染する=キスで感染する!

歯周病であることが判明し、ショックを隠せない筆者。

歯周病のことを徹底的に調べてみています。

そして本日、歯周病は唾液感染するという情報を手に入れてしまいました。ということは、

付き合っているカップルや夫婦はキスでお互いに歯周病菌を移し合ってしまうということになります。

(フレンチキスでは感染しませんが濃厚なキスはがっつり感染ということですね)

夫婦間での感染率はなんと約30%だそうで、ひぇ~!恐ろしい。

私、知らない間に旦那さんに歯周病菌を移してしまっていたということになります。

本当にごめんなさい、旦那さん・・・(涙)

 

歯周病はコップの使い回しでも感染する!

キャプチャasdf

キスだけでなく、歯周病はコップの使い回しでも感染する可能性があるので要注意です。

スペースの都合上、”家族間でコップはひとつ”という家庭も少なく無いと思いますが、

ちょっと待って下さい!

歯磨きぐちゅぐちゅ後のコップは、歯周病菌が最も好む「湿っている状態」です。

歯周病の人が使った後のコップの周りには、歯周病菌がうじゃうじゃ存在します。

毎回煮沸消毒すると死滅すると思いますが、普段家庭で使っているコップを毎回消毒なんて

ちょっと考えられないですよね。

ですので、歯周病が疑われる人物が一人でも家族の中に存在する限り、

コップは個人個人で使い分けたほうがよさそうです。

 

歯周病の感染予防はできる!今日からできる感染予防

歯周病にかかっている人は大人で8割もいるし、お先真っ暗。

旦那さんにもうつしてしまったかもしれない責任がある以上、

ここはしっかりと対策を知らなきゃ!

ということで、今日から簡単にできる歯周病感染予防対策を

下にまとめてみました。

 

①キスした後はそのまま寝ないで、しっかり歯を磨く。

夫婦生活の後は気が進みませんが、将来の自分の歯のことを考えて

しっかり歯を磨いてケアしてあげることが大切ですね!

②歯磨きコップの使い分けをする

先程も説明したように、歯周病菌から身を守るためにも

家族間でもコップの使い回しはNGです。

個々にコップを管理するようにしましょう!

③もし家族の中に歯周病の人がいたら、歯周病対策をきちんととる

前記事で紹介したように、歯周病になる前から歯周病対策をきちんととることが大切です。

歯ブラシ、歯磨き粉に特に気をつけて、ブラッシングを丁寧にしましょう!

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。