ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

夜中咳が止まらないときの対処法!子供の夏風邪の咳の原因はカビ?

2016.06.30

夜中子供の咳が止まらないとき

子供の咳

梅雨から7月にかけて子供の咳がなかなか止まらない。

布団に入っていざ寝ようとすると咳で寝付けない。

夜中に咳をして起きることもある。

咳が続くとお子さんの体調が心配ですよね。子供の病気で咳が長く続くものとしては、

百日咳と喘息(気管支喘息)が代表的ですが、その他にも「夏型過敏性肺炎」をご存知ですか。

実は夏風邪で長引く咳は、カビが原因でアレルギー反応を起こしている可能性が高いのです。

今日は長引く子供の咳の原因について、夜中子供の席が止まらないときの家庭でできる対処法について、お伝えしていきたいと思います。

 

子供の夏風邪の咳はカビが原因?

カビ

前日の記事でもお伝えした通り、湿気が多い6月から7月にかけて咳が止まらないのに熱はない症状が

数週間レベルで続いているのは、カビが原因かもしれません。

詳しくはこちらをお読みください。

原因がカビであれば、大人も子供も同じ症状がでます。この咳が長く続く夏風邪を「夏型過敏性肺炎」と呼びます。

具体的には

①6~7月の湿気の高い時期に発症する

②咳止め薬が効かない

③熱はない

④黄色い痰が出る

⑤家の中でひどく、外出するとましになる

この5項目が当てはまると子供の夏風邪もカビが原因の可能性が高いです。

 

また、この時期は湿気が多く、多くの菌が勢力を増す季節でもあるため、

水疱瘡、おたふくかぜ、手足口病などといった子供特有の病気も流行しやすいのです。

 

夜中子供の咳が止まらないときの対処法

Sponsored Link

夜中にゴホンゴホン子供の咳が出ると、親御さんはとても心配になりますね。家庭でできる「咳が止まらない時の対処法」をお伝えします。

 

①枕を高くして横向きに寝かせる

→横になると咳がひどくなるのは、副交感神経が大きく影響しています。

リラックスしていると副交感神経が優位になり、筋肉も緩むために気道が狭くなるのです。

枕をいくつか重ねて頭の位置をできるだけ高くし、横向きに寝ると咳が和らぎます。

②温かい飲み物を飲ませる

温かい飲み物を飲ませてあげると喉が潤い咳が楽になります。

飲み物は普通のお茶を温めるだけでもよいですが、梅干しを入れた番茶やハチミツをお茶に入れると効果的。

梅干しは免疫力をあげ、ハチミツは咳止めシロップ以上の効果があることが研究でしょうめいされています。

ただし、1歳未満の赤ちゃんは乳児ボツリヌス症を引き起こす可能性があるため、はちみつはNGですのでご注意ください。

 

③タオルを巻く

首にタオルを巻いて保温してあげると、気道が緩み咳が和らぎます。

 

④背中をさする

首~背中の上部にかけて風邪にまつわるツボが沢山あるので刺激すると咳が和らぎます。

背中の上部をやさしくさすってあげるとスーッと眠りについてくれるときもありますよ。

 

お子さんの咳、お大事になさってくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。