ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

米油は肌に美白効果あり!えごま油より体にいい?米油が危険な理由

2016.05.23

米油は肌に美白効果あり!

米油

ココナッツオイルに続き、美容にいいとメディアで紹介された米油。

米油は、玄米を精米した時にでる”米ぬかから作られる油”です。

 

米ぬかには、”トコトリエノール”とよばれる

普通のビタミンEの約50倍もの抗酸化作用が含まれる成分を含みます。

抗酸化作用は年齢とともに老化・劣化する肌の

サビを防止してくれる作用なわけです。

だから米油には美肌・美白効果があるといわれているんですね!

 

米油はココナッツオイルのように食用として飲みましょうと

メディアで報道されることが多いのですが、

実は米油が危険な場合もあるということをご存知でしたか?

また、えごま油より体にいいと言われているのは本当なのでしょうか?

健康マニアの筆者が徹底的に調べてみました!

 

米油はえごま油より体にいい?

健康栄養価が高いとされる”えごま油”。

こちらも食用として飲むことがいいとして知られる油のひとつです。

普通のごま油に比べてものすごく高いですよね!

そのえごま油よりも米油は体にいいのでしょうか?

実際のところ、どちらが体にいいのでしょうか?

結論を言えば、”米油でもえごま油でも、圧搾方法につきる”です。

古式圧搾方法(コールドプレス)で抽出している油であれば、

米油もえごま油もどちらでも体によいですね^^

いくら健康によいと言われる油でも、

油を抽出する方法が化学製法(薬品を使って抽出する方法)だった場合、

からだに悪影響を及ぼします。

次の項目では、その抽出方法について触れながら

危険な理由について触れたいと思います。

 

米油が危険な理由

Sponsored Link

前項で触れたように、いくら健康に良いと言われる米油でも、

抽出方法が化学製法な場合、からだには危険です。

米油は、米ぬかのわずか数%からしか油がとれません。

だから、できるだけ多くの油を抽出するために、

薬品である「ノルマルヘキサン」というものをふりかけて、

油を抽出させる会社が多いのです。

この「ノルマルヘキサン」というのがとんでもない薬品で、

石油系の溶剤でガソリンに多く含まれる物質です。

体に悪いのは間違いなく、米油が持つ豊富な栄養価も

このノルマンヘキサンによって破壊されてしまうという説もあります。

 

米油をえらぶときは、必ず裏面の抽出方法をチェックし、

「コールドプレス」もしくは「圧搾一番搾り」なものを選ぶようにしましょう!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。