ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

布ナプキンが危険な理由とは?デメリットに不妊という説を調査!

2017.04.13

「布ナプキン」。ナチュラル派の女子なら誰もが耳にしたことがあるのではないでしょうか。

筆者もブームに乗っかり、ここ数年は布ナプキンを愛用しています。

実際のところ、一度使用しだすと手放せない、もう紙ナプキンに戻れないといったところなのですが、ネットでは布ナプキンが危険という情報が出ているではありませんか!!

体にいいと思って始めたのに、危険とはどういうこっちゃいな!?というわけで、布ナプキンが危険と言われている理由について、デメリットに不妊という説があるようなので、その関係性を徹底的に調べてみました。

Sponsored Link

布ナプキンが危険な理由とは?

布ナプキンが危険と言われている理由については、大きく分けて2つあるようです。

①洗濯物を通して他人に血液媒介性感染症をうつす可能性がある

紙ナプキンのような使い捨てではなく、繰り返し使う布ナプキンは、使うたびに洗濯をする必要があります。その際に洗濯物を介して他人に(主に家族に)血液の感染症をうつしてしまう可能性があるということなんですね。

なるほど、これだけ聞くと布ナプキンはとても危険なことをさらしているような気がして、気が重くなりましたが、家族間では生理中であっても同じお風呂に入りますよね!?

お風呂はOKで洗濯物はNGなんてことはないですし、同じ家族であればそこまで気にすることはないのではないか?と筆者は考えます。

Sponsored Link

②繰り返し使う布ナプキンに雑菌が繁殖して、不衛生

布ナプキンは経血を吸収しなければならないものなので、普通の布よりも分厚く作られているものが多いです。分厚い生地だからこそ、洗濯をした後完全に乾くまで普通の洋服よりも時間がかかります。生乾きの状態で取り込んでしまうと雑菌が繁殖しやすく、その状態でデリケートな部分につけるということが非常に不衛生だというのです。

これは、布ナプキンの洗濯の仕方で解決できます!

布ナプキンはできるだけ直射日光があたるところで天日干しすること。それが不可能な場合は乾燥機でしっかり乾かすこと。(布ナプキンがオーガニック素材の場合は乾燥機で生地を傷めてしまう可能性があるので注意が必要ですよ)

布ナプキンのデメリットに不妊という説を徹底調査!

紙ナプキンをやめて布ナプキンに変えたら妊娠した、ということはよく聞く話ですが、布ナプキンに変えて不妊になったという説は聞いたことがありません。果たして布ナプキン=不妊という説はどこからくるのでしょうか?

調べてみたところ、布ナプキンを使ったことで不妊になるという経験談やデータは一切なく、関係性はありませんでした。

私は布ナプキンの良さを実感した1人ですので、これからも布ナプキンを愛用していきたいと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。