ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

【花粉症2016】ピークは?2月3月もう飛んでる?いつからいつまで?

2016.02.19

【花粉症2016】ピークは?

2016年も花粉の季節がやってきました。

すでに周りでは鼻声の人を見かけます。

2016年、春の花粉であるスギ花粉やヒノキ花粉は

もう飛んでいるのでしょうか?

また、今年のピークはいつからいつまでなのか、

2月3月の飛散量の状況を調べてみました!

Sponsored Link

【花粉症2016】2月3月はもう飛んでる?飛散量は?

スギ花粉、ヒノキ花粉ともに2016年はすでにもう飛んでいます!

風邪かな・・・でも熱はないし・・・鼻水だけだし・・・

と思っているあなた、ずばり花粉だと思われます!

 

そこで花粉症の人が気になるのが、

「2016年の今年は例年に比べて花粉の量が多いのか少ないのか」だと思います。

花粉の飛散量は、前年の夏の気温、日照時間の長さ、雨の量、

によって決まるそうです。

2015年の夏を見てみると、ズバリ!

前年の東北地方は夏の気温が高く、日照時間が多く、

雨が少なかったため、飛散量は多いと予想されています。

しかし、東北地方以外の地域では、飛散量が多くなる条件ではなかったため、

前年に比べて飛散量は少ないと予想されています。

 

これから春に向けて、徐々に飛散量は増えていきますが、

東北地方以外は、例年に比べて飛散量が少ない見込みです。

ちょっとだけホッとしましたね。

 

2016年の春の花粉、ピークはいつからいつまで?

2016年のスギ花粉、ヒノキ花粉の飛散時期のピークは

スギ花粉は2月中旬から3月下旬まで、

ヒノキ花粉は3月初め~4月下旬まで、

関東地方はプラス1か月となっています。

なぜなら、関東地方はヒノキ花粉が他の地域より1ヶ月ほど長く飛散するからです。

スギもヒノキも両方持っている人は、これから数か月辛い季節が続きそうです。

(筆者もです・・・)

 

九州地方では花粉の飛散量に加え、P.M2.5の飛散量も気になるところです。

いずれにせよ、花粉症の人、アレルギー体質の人は

早めの対策を心掛けたほうがよさそうですね!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。