ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

【雨の日の頭痛】原因は気圧?対策・予防策や治し方はある?

2017.10.25

雨の日の前になると頭痛がする。これは「低気圧性偏頭痛」や「気圧変調性頭痛」と呼ばれ、女性を中心に悩む数は年々増えている症状です。なぜ雨の日の頭痛は起こるのか、原因は気圧?また対策や予防策、頭痛が起きてしまったときの治し方はあるのか、についてお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Link

【雨の日の頭痛】原因は気圧?

雨の日や雨が降る前には気圧が下がります。気圧が下がると、見えないところで人間は影響を受けています。大きく分けて3つの影響が考えられます。順番に見ていきましょう!

①低気圧になると空気中の酸素の量が減る

まず、空気中の酸素の量が微量ですが少なくなります。敏感な人はこの酸素量が影響して、充分な酸素が脳に送りこめないため頭痛が発生します。富士山など高い山に登った人が高山病になって頭痛やめまい、さらには吐き気など発症しますよね。あれは高山では酸素が薄いため起こりますが、平地の低気圧の時頭痛が起こる人は、同じようなことが起こっているといえます。

 

②低気圧になると血圧が下がる

体の外の空気が低気圧のときは、人間の体も低血圧状態が続きます。低血圧になると、全身に血をめぐらす力が弱り、隅々まで血液が届きにくくなります。特に頭は人間の体の一番上にあるため、低血圧の影響を受けやすい部分です。若い女性には貧血の人や低血圧の人が多いですよね。普段から低血圧の人が、気圧の影響によるいつも以上に低血圧になると、頭まで運ぶ血液の循環がいつも以上に悪くなり、頭痛が発生しやすくなります。

 

③低気圧になると血管に影響がでる

先ほども触れたように、低気圧になると人間の体内の血圧も下がり、その影響で血管が緩んで膨張します。血管が膨張すると、隣接する神経を刺激するので、痛みやむくみなどの症状が伴います。頭痛の場合、三叉神経が刺激されているといえますね。

梅雨の頭痛

雨の日の頭痛、対策や予防策はある?

筆者も雨の日の頭痛持ちなのですが、できれば薬に頼らず、事前に頭痛を回避したいですよね。対策や予防策はあるのでしょうか。病院に通わずとも、自宅でできることをお伝えします。

①痛いときには冷やす!

原因3でも触れたように、低気圧になると血管が膨張し、その結果頭痛を感じます。膨張した血管を収縮させる一番効果的な方法は「冷やす」です。痛い部分を冷やすのも良いですが、頭蓋骨と首との境目やこめかみなど太い血管がある場所を冷やすとより効果的です。

 

②PCやスマホを見ない

意外に知られていませんが、頭痛を発生させる要因として”外部の光の刺激”が大きくあげられます。そして外部の光の刺激で代表的なものに、PC、タブレット、スマホがあげられます。これらの電子機器からは想像以上の光(ブルーライト)が放たれています。頭痛が出そうだな、頭痛を感じている、というときには積極的にPCやスマホの画面を見ないこと。これがとても大事です。

 

③充分な睡眠をとる

頭痛を発生させないためには、充分な睡眠が大切です。睡眠不足で自律神経が乱れていると、低気圧が近づいたときに頭痛が起きやすくなります。普段から質の良い睡眠をとることは大切ですが、低気圧が近づけばいつも以上に睡眠に気を遣いましょう。

 

④耳のマッサージを行う

雨の日に頭痛が起きやすい人は、耳のマッサージを行いと良いです。耳の裏には頭を流れるツボがたくさん集まっており、耳ツボには全身の反射区がつまっています。

(1)耳を上下横に5秒ずつ引っ張る

(2)耳の横の部分をつまみ、軽く引っ張りながら後ろに向かって5回ゆっくり回す

(3)耳の下に親指を当て、上に人差し指を当てて上下に折り曲げる。この状態で5秒キープする

(4)耳全体を手で覆い、後ろに向かって円を描くようにゆっくり5回回す

東洋経済オンラインより引用

http://toyokeizai.net/articles/-/165183?page=1

実際筆者もこれを試したのですが、これが意外に効果ありで即効性もありびっくりしています。是非お試しください。

Sponsored Link

⑤カフェインを摂取する

カフェインには血管を収縮する機能があります。低気圧で膨張している血管を収縮してくれるので、コーヒーや紅茶、ほうじ茶や緑茶などは効果的。しかし妊婦さんや授乳中のママはカフェイン摂取量が多くなると赤ちゃんへの影響が考えられますので、医師に相談してくださいね。

 

⑥適度な運動と入浴

意外なことかもしれませんが、この2つは頭痛にとても関係しています。適度な運動は全身の血行を良くします。また、入浴でからだの末端を温めることでも血行を良くし、頭痛を招きやすい低血圧さんにはとても大切です。一見、頭痛とは関係ないアクションですが、とても大切なんですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。雨の日前後の頭痛は低気圧を感じたらまず予防策のアクションを起こすことが大切だと筆者は思います。少しでも皆さんのお役にたてますように。さいごま

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。