ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

汗をかかない方法!女性の顔や全身の汗を止める方法とは?食べ物も

2016.07.12

 

汗をかかない方法!

脇汗

夏の蒸し暑い季節、気になるのが汗。

女性なら誰もが化粧崩れや、洋服の脇汗が気になるのではないでしょうか。

汗拭きシートで汗をぬぐうのもいいですが、そもそも汗をかかない方法ってないの?と気になったので調べてみました!

女性の顔や全身の汗を止める方法とは?食べ物で汗をかきにくくすることも可能なのか、調べてみました!

 

女性の顔や全身の汗を止める方法とは?

汗

顔や全身の汗を止める方法はいくつかあります。

①保冷剤など冷たいものを首の後ろにつける

汗は上昇した体温を下げるためにからだが行う正常なシステムです。

体温の上昇に関係するリンパを冷やすことで汗自体が出なくなります。

ただしこれは、熱中症になる危険性もあるので、注意しながら行うようにしましょう。

熱中症対策に首の後ろを冷やすと危険!?ひんやりタオルに要注意!

 

②ハッカ油で体感温度を下げて汗をかきにくくする

ハッカ油をお風呂に数的入れると、体がひんやり感じられ、汗をかきにくくなります。

これも首の後ろの保冷剤同様、熱中症の危険性もありますので、注意しましょう。

驚くほど汗を止める・控える魔法のアイテム

 

③汗に効くツボを押す

実は汗を出にくくするツボが手や胸にあるんですよ!

手のツボは「合谷(ごうこく)」、「後渓(こうけい)」

胸のツボは「大包(だいほう)」。

特に「大包」は即効性があり、着物を着て汗をかきやすい女性にとっては

重宝されてきたツボだったようです。

よく使うツボの取り方

 

汗をかきにくくする食べ物とは?

Sponsored Link

汗をかきにくくする食べ物なんてあるのかな?ふと疑問に思って調べてみたら、ありました!

実は大豆に多く含まれるイソフラボンには女性ホルモンに似た働きがあり、この女性ホルモンが実は汗を抑制する働きがあるそうなのです!

ですので、大豆を摂ること、具体的には豆乳、納豆、豆腐などを毎日食べることで汗をかきにくい体になるというわけなんですね。

栄養たっぷりの大豆製品は積極的に夏に取り入れたいアイテムですね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。