ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

化学調味料アミノ酸等の危険性とは?無意識に狂わされる人間の味覚

2015.10.21

人間の味覚は無意識に狂わされている!

先日、とあるセミナーで女性約30名(20~40代)ほどが

味覚のテストをする機会がありました。

1つのコップにはかつお節とこんぶでとった”だし”。

もう1つのコップには顆粒だし(ほんだし)を水に溶かした”だし”。

どちらのだしが美味しいか、挙手してもらったところ、

なんと約8割の人が後者の顆粒だしの方が美味しいと手をあげたのです!

しかもこの8割全員がほんだしを「本物のだし」だと思っているようでした。

不自然な味を”自然”だと思っているわけです。

私は目を疑いましたが、これが現実です。

 

ほんだしに含まれている”うま味調味料”、

これが私たち人間の味覚を狂わせ、”美味しい”と思わせる添加物なのです。

今日はこのうま味調味料(アミノ酸等)とはどういったものなのか、

どういう危険性があるのかについてお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Link

化学調味料アミノ酸等とは?

買い物する際、表示成分は見ますか?

加工食品や調味料などには、びっくりするほどたいがいの商品に

調味料(アミノ酸等)が使われています。

アミノ酸等とは、”うま味調味料”ともいわれることもある食品添加物です。

化学調味料・グルタミン酸ナトリウム(MSGとよばれるもの)は、

「調味料(アミノ酸)」と表示され、他の調味料が混ざったものは

「調味料(アミノ酸等)」と表示されることになっています。

 

アミノ酸等は、アメリカでは”NO MSG”と表示されている食品があるほど、

人々が抵抗をもつ食品添加物です。

しかし、日本では使っていない加工品を探すのが苦労するほどよく使われているものです。

 

 

アミノ酸等にはどういう危険性があるのか?

一番怖いことは、アミノ酸等(グルタミン酸ナトリウム)を大量摂取した場合、

妊婦さんの胎盤を通じてお腹の赤ちゃんに影響があると言われています。

脳の発育を遅らせたり、成長ホルモンや生殖機能や甲状腺にも障害が生じるといわれています。

大人が大量摂取した場合、舌がビリビリしたり、のどの渇きが顕著に表れます。

アミノ酸等の人体におよぼす影響に関して賛否両論ありますが、

食品添加物であることはまぎれもない事実。

後々「アミノ酸等(グルタミン酸ナトリウム)は人体に悪影響を及ぼします」

と政府に報告されてはたまりませんから、今からできるだけの対策はしておきたいものです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。