ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

ウェンツ瑛士の筋肉美の筋トレとウェアを徹底解析

ウェンツ瑛士のプロフィールや性格ををまとめてみました。

イケメンで歌も上手くて、トークも面白くって、でもいじられキャラのウエンツ瑛士。

そんなウエンツ瑛士の筋肉がすごい!と話題になっていますよね。

今日はそんなウエンツ瑛士のことについて詳しくみていきたいと思います。

 

まずはプロフィールから。

本名:ウエンツ瑛士(うえんつ えいじ)

誕生日:1985年10月8日

(えっ!もう三十路なの!?こんなイケメンで可愛い三十路いるかな!?)

出身地 東京都三鷹市

身長 170cm

体重 56kg

血液型 O型

父親はドイツ系アメリカ人、母親は日本人のハーフ

ハーフなのに、英語が喋れない!と馬鹿っぷりを披露しているウエンツ瑛士ですが、

実はそれはテレビの顔。両親が英語教育をしてこなかったというのは事実ですが、

本当は英語を話せる能力があるか、披露していないだけ。

以前、美輪明宏が番組内で、

「ウエンツ瑛士は馬鹿のフリをしているけど、本当は頭がいい。只者ではない。」

とウエンツ瑛士が馬鹿キャラをテレビで演じていることを指摘するような発言もしています。

 

1989年、モデルデビュー。

1994年、ミュージカル「美女と野獣」でチップ役を見事役者デビュー

1995年、人気子供服番組「天才てれびくん」で5年間レギュラー。

ウエンツ瑛士といえば「天才てれびくん」のイメージが強いですが、

当時の人気はすごかったですね。同世代の子どもたちはもちろんのこと、

その母親たちからの熱狂的なファンがいました。

ちなみに、こんな美男子でしたから、ジャニーズ事務所が放っておくわけなく、

天才てれびくん終了後にスカウトされます。

しかし「お笑いが好きだから」という理由で

ジャニーズからのオファーをあっけなく断ってしまいます。

その辺の意思の強さと、あの誰もが入りたがるジャニーズを蹴るところがなんとも素敵ですね♪

その後、2000年に芸能界を引退するも、2001年に復帰しています。

現在は歌手、俳優業、バライティーなど、マルチタレントとして大活躍中のウエンツ瑛士です。

 

ウェンツ瑛士の筋肉美が話題に!体脂肪率は6%

マルチタレントとして大活躍中のウエンツ瑛士。

そんなウエンツ瑛士が男性向け下着ブランドのCM撮影のため、

生まれて初めてジムに通い、約2ヶ月間トレーニングを行った結果、

最終的に体脂肪率を6%にまでなったそうです。ありえない筋肉美ですね!

ひょろひょろキャラのウエンツ瑛士だっただけにギャップがすごすぎる!

 

ウェンツ瑛士が着ていた筋肉補正ウェアって何?

 

ウエンツ瑛士は男性向け下着ブランド「B.V.D」の専属モデルとして、

筋肉の変化を見事披露してくれました。

GOLD’S GYM、GOLD’S DRYというウェアで、

このウェアは実は、着るだけでムキムキになる、

着用して筋トレを行うと美しい筋肉がつく、という補正ウェアではないそうです。

ウェンツ瑛士がテレビでこのウェアを紹介していただけに、

「着るだけで筋肉が補正される」と勘違いして購入した人が

めちゃくちゃ多かったとか。

でもウエンツ瑛士の筋肉美を見ると、欲しくなるアイテムかもしれませんね♪

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。