ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

山内晶大の怪我は中指骨折!グラチャンバレーのスタメンで大丈夫?

2017.09.13

注目新人ブロッカーである山内晶大選手。生命保険のCMにも登場し、イケメンで高身長であることから、注目が高まっていますね。山内晶大を調べていくと、「怪我」というキーワードが出てきますが、どこをけがしているのでしょうか。怪我の状態は大丈夫なのか心配する声も多いようです。また、山内晶大選手をグラチャンバレーのスタメンに入れて大丈夫なのか。今日は山内晶大選手の怪我の状態について調べてみました。

 

Sponsored Link

山内晶大の怪我は中指剥離骨折!

山内晶大選手は身長204cmもあり、全日本男子メンバーにとって欠かせない存在。ポジションはミドルブロッカーです。ミドルブロッカーは、相手側からくるスパイクを前衛でブロックする役目。別名センターとも言われています。山内晶大選手は、プロバレーボールチーム「パナソニック・パンサーズ」に所属しています。グラチャンバレーが始まる前の2017年年明け早々のこと、山内晶大選手はバレーチームでブロック練習中に怪我をしたそうです。怪我は「右手中指の剥離骨折」です。2017年に入ってから右手中指にテーピングを巻いているのが目立っていました。山内晶大の細い&小顔すぎる画像!イケメンだが彼女はいる?

Sponsored Link

剥離骨折とは?

「剥離骨折」とは、「筋肉の力によって引っ張られて骨がはがれてしまう骨折」のことで、スポーツマンはよくなる骨折の1つだそうです。あの横綱・白鵬力士も以前左人差し指を剥離骨折したことで一時期話題になっていました。(ちなみに白鵬は剥離骨折した直後も土俵に立ち、休場はしませんでした!)

話がそれましたが、剥離骨折は他の骨折と比べて痛みが小さいのが特徴で、ねん挫と間違えてそのまま練習を続けて痛みが日に日にどんどんひどくなってから気付く・・・というパターンもようあるそうです。指の剥離骨折の治療期間は全治2週間~1か月だそうです。しかし骨折ですので、その後のリハビリも同日ぐらい必要になるのだとか。

山内晶大はグラチャンバレーのスタメンで大丈夫?

山内晶大選手は右手を負傷したまま、グラチャンバレーで全力が出せるのでしょうか。しかもスタメンとなっていますが、本当に大丈夫なのでしょうか。調べてみると、山内晶大選手は2016年にも右手中指を負傷したようで、2017年の怪我は初めてではないようです。一度怪我をした場所は再び負傷しやすいということ、また「ミドルブロッカー」というポジション的に強烈なボールに指が当たる率が高いため、どうしても怪我が心配です。グラチャンバレー出場時には怪我は大丈夫とのことですが、海外の強豪チームと対戦する際、くれぐれも気を付けてほしいと願います。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。