ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

【グラチャン2017】男子バレーが弱い理由!日本の世界ランクは?

2017.09.14

グラチャンバレー2017の男子の部が開幕し、バレーを見ない方でも対戦結果が気になる今日この頃ではないでしょうか。しかし結果を見てみると、1日目のアメリカ戦はストレート負け、2日目のフランス戦もストレート負け。日本男子バレーが弱いように見えてしまいます。日本男子バレーはそもそも弱いのか、日本の世界ランクってどれぐらいなのか、男子バレーが弱い理由について調べてみました!

Sponsored Link

【グラチャン2017】男子バレーが弱い理由!

グラチャンバレー2017の女子バレーは、世界の大きい選手を前に精神力でも実力でも引けを取らなかったと思います。最終的に6チーム中5位という結果でしたが、「日本女子バレーチームが弱い」というようには感じませんでした。

しかし一方で、男子バレーはストレート負けが続き、非常に弱いという印象を持ってしまいます。今回、元日本バレー代表である中垣内祐一氏が監督、さらにバレー海外留学をした経験もあるスパイカーの石川祐希選手、期待の新人ブロッカーの山内晶大選手など、注目される要素がたくさんあります。200cm以上の選手も数名おり、一見、世界の高身長の選手と引けを取らないメンバーに仕上がっていると思います。

しかし、全日本男子メンバーの年齢を見てみると、最年長が1990年生まれの27歳。メンバー全員が20代で非常に若いチームであることが分かります。

いわゆる「ベテラン」がこのチームにはいないのです。「ベテラン」が1人いるだけで、チームの雰囲気もがらりと変わりますし、試合の流れが完全に相手方にあるときやここぞというときに、ベテランの声掛けが生きてきますし、その存在だけで安心を得ることができますよね。それがこのチームには欠けているのです。【男子バレー2017】清水邦広は代表落ち?いない理由は怪我で引退?

Sponsored Link

男子バレーに対するTwitterの反応

Twitterでも、男子バレーが弱いと感じ、つぶやいている人は多いようですね。

2017年の日本の世界ランクは?

日本の世界ランクは何位ぐらいなのか気になりますよね。調べてみると、日本の世界ランクは12位。えっ!?意外と上位じゃん?と思いませんか。ちなみに先日ストレート負けしたアメリカは2位、フランスは9位でした。3戦目となる対戦相手はイタリア。世界ランク4位です。4戦目の対戦相手であるイランは世界ランク8位。5戦目の対戦相手であるブラジルは世界ランク1位。今回対戦する相手はどのチームも世界ランクが日本より上のチームばかりなんです。残された3試合もストレート負けしてしまうのか、それとも歯を食いしばって頑張ってくれるのか。対戦内容に要注目です。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。