ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

中垣内祐一の事故のその後!被害者の容態や事故現場の画像はある?

2017.09.12

グラチャンバレー2017が始まり、世間の注目が集まっていますね!男子バレーの監督には中垣内祐一氏。昨年交通事故を起こし、いつの間にか全日本監督に復帰しているのでびっくりしました。中垣内祐一監督の事故のその後はどうなったのか、被害者の様態や事故現場の画像はあるのか、調べてみました。

Sponsored Link

中垣内祐一が起こした事故とは?事故現場の画像はある?

2016年11月9日、中垣内祐一監督は広島県庄原市東城町付近の中国自動車道下りを社用車で運転していました。運転途中に、高速道路で車線規制規制をしていた男性社員をはね、車は大きく破損しました。当時の事故現場の破損した車の画像があります。こちらです。

バンパーがぐちゃぐちゃにやられ、フロントガラスも割れており、かなり大破した様子が画像から分かりますね。高速道路ということはかなりスピードが出ていたはずなので、破損も大きかったのではないでしょうか。「ハンドル操作を誤ったことが原因」と中垣内祐一監督は説明していますが、ここまでの破損状態を見ると、スピードも出しすぎていた可能性が非常に高いのでは?と思えます。

中垣内祐一の事故、被害者の容態は?

中垣内祐一監督がはねた被害者の男性は当時41歳でした。被害者の男性は頭などに怪我を負い、重症とされていましたが命に別状はなく、意識はあったそうです。ここまで車が大破していたので、被害者の男性は意識不明の重体レベルかと思いましたが、命に別状はなく大丈夫だったと知り、ホッとしました。実は中垣内祐一監督が乗っていた車は、被害者の男性をはねた後に、中央分離帯に衝突して横転してしまったため、あそこまで大破していたんですね。

Sponsored Link

中垣内祐一の事故のその後!

2017年5月22日に、大阪簡易裁判所で罰金70万円の命令を受けた中垣内祐一監督。事故を起こした人間に日本代表監督が務まるのか、存続が危ぶまれ、チームコーチであるフィリップ・ブラン氏が監督代行となっていました。しかし、6月8日から監督復帰を果たしています。グラチャンバレー開催の2017年秋、中垣内祐一監督は監督として戻ってきました!不倫問題や再婚問題など、スキャンダルが多い中垣内祐一監督ですが、バレーに関しては実力もリーダーシップ性も素晴らしいと思うので、日本男子バレーメンバーを引っ張って引き続き頑張ってほしいと願うばかりです。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。