ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

木村和司の伝説のフリーキックとは?【動画】サッカーファン必見!

2017.10.12

元サッカー日本代表で現在はサッカー解説者の木村和司さんが「爆報!THEフライデー」に出演します。木村和司さんといえば、「ミスター・マリノス」と呼ばれたレジェンド的存在のサッカー選手。現役時代の偉業が現在でも語り継がれる”伝説のフリーキック”というのはどういうものだったのか、動画をチェックして解説していきたいと思います。サッカーファン必見です!

 

Sponsored Link

木村和司のプロフィール!

まずはレジェンド木村和司のプロフィールをチェックしてみましょう。

名前:木村 和司(きむら かずし)

愛称:初代ミスターマリノス

生年月日:1958年7月19日(現在59歳)

出身地:広島県

身長:168cm

現役時代のポジション:ミッドフィルダー

最終学歴:明治大学

明治大学在学中に日本代表に選ばれる。大学卒業後、日産自動車(横浜マリノスの前身)のサッカー部に入団。

プロサッカー選手の位置づけがまだなかった日本で、1986年プロサッカー選手第一号となります。

1994年に現役引退した木村和司氏は、引退する会見であるにも関わらず、「もっとサッカーが上手くなりたい」という発言をし、記者団を驚かせたことがあります。

現役引退後は指導者として活躍。2001年にフットサル日本代表監督に就任。またサッカースクールの経営など、サッカー・フットサルに関わる様々な仕事をしてきました。2010~2011年は横浜Fマリノスの監督も務めています。

 

木村和司の伝説!

木村和司氏は1980年代に日本代表の10番を背負って活躍していました。余談ですが、サッカーというスポーツにおいて背番号10番というのは特別な番号です。10番はこれまでラモス瑠偉、中村俊輔、香川真司など日本代表の中で特に一目置かれる存在のプレーヤーが付けてきました。木村和司氏がどれだけ日本の期待を背負っていたか、日本代表として活躍していたかが分かると思います。話はそれましたが、Jリーグが開幕した後木村和司氏は「ミスター・マリノス」と呼ばれるほど、サッカー界で活躍した人物で、レジェンド的存在でした。中でも木村和司氏は4試合連続ゴールを決めたという伝説があり、本田圭佑選手がワールドカップ予選5試合連続ゴールの新記録を達成するまで、20年以上も記録は破られていませんでした。

木村和司の伝説のフリーキックの動画!サッカーファン必見!

数々の伝説を持つ木村和司氏ですが、やはり有名なのは前章で触れた伝説のフリーキックでしょう。1985年ワールドカップで予選4試合連続ゴールを決めた木村和司氏。韓国戦でフリーキックを決めました。その当時の動画が下にあります。

惜しくもこの韓国戦は1-2で日本代表は敗れていますが、このフリーキックは伝説として今も語り継がれています。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。