ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

ブリグリの名曲5選!【the brilliant greenを知らない世代へ】

2017.07.27

ブリグリこと、the brilliant greenが活動を再開するということで話題になっていますね!筆者はアラサーなのでブリグリ世代ですが、歴史を見てみるとブリグリは既に結成20周年!現在の若い世代はブリグリのこと知らんやないか~!と思ったので、今日は知らない世代のために、知っておきたいブリグリの名曲5選を紹介したいと思います!

Sponsored Link

ブリグリとは?【the brilliant greenを知らない世代へ】

ブリグリとは、1995年に結成したユニットで、the brilliant greenの略で、元々は高校のクラスメイトである男性2人が女性ボーカである川瀬智子をスカウトし、結成したユニットでした。(※2010年に作曲担当の奥田俊作が脱退し、現在は男性1人、女性1人のユニットになっています。)川瀬智子のその可愛いビジュアルや、ブリグリの独特な世界観やメロディに多くの人が魅せられていました。ボーカルの川瀬智子は、”Tommy february6”という名前でソロ活動もしていたので、ブリグリを知らなくても、トミーを知っている人はいるかもしれません。

Sponsored Link

ブリグリの名曲5選!

それでは、実際にブリグリの名曲を見てみましょう!ブリグリのこれだけは押さえておきたい曲を勝手に5つ選んでみました。

①There will be love there -愛のある場所-

ブリグリを語るには、この曲は必須。TBS系ドラマ『ラブ・アゲイン』主題歌でした。これでヒットして、一気に売れっ子になった出世作です。筆者もよくカラオケで歌ったな~。

②そのスピードで

フジテレビ系ドラマ「Over Time-オーバー・タイム」主題歌でした。”そのスピードで、そのスピードで”と歌うトミーが可愛すぎて、クラスの男子がみんな騒いでいたのを思い出します。

③愛の♥愛の星

これもブリグリを語るには外せない一曲です。美しいメロディと優しい歌詞に、現在聞いてもきっとぐっとくるはず!

④Rainy days never stays

ちょっと切ない夏の歌。トミーの透明感のある声がとてもいいです!

⑤長いため息のように

フジテレビ系ドラマ「Over Time-オーバー・タイム」挿入歌でした。バラード系で、歌詞も非常にいいです!

 

いかがでしたでしょうか。ブリグリの新曲も聞きたいですが、改めて名曲を聴いてみるのもいいですね!最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。