ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

ふれなばおちん6話感想!長谷川京子と成田凌がキス!7話あらすじ

2016.08.03

ふれなばおちん6話感想!

長谷川京子

 

ふれなばおちん第6話の感想と第7話のあらすじについてお伝えしていきたいと思います。

第6話では長谷川京子と成田凌がついに・・・!ネタバレもありますのでご注意ください。

夏(長谷川京子)と夏の夫・義行(鶴見辰吾)と龍(成田凌)の飲み会の席は、龍の計らいで事なきを得ました。

明らかに夏と龍の関係を怪しんでいる様子の義行。

「地方のアナウンサーの子でめっちゃタイプの子がいるんです」義行の目をそらすために言った龍の一言が夏を傷つけてしまいます。

もう自分ではなく他の若い女性に目移りしたと思いこんだ夏は、嫉妬心からその後の日常生活がストレスに悩まされます。

 

一方、龍もまた夏への想いを断ち切れず、どうしていいのか悩みます。

「あの人には居場所があるから」と夏への気持ちにセーブする龍に対して、「あなたの恋のゴールはどこよ?」とみどりに背中を押される龍。

そして、夏に映画を観に行こうと手紙を書きます。

 

夏もまた莉絵(戸田菜穂)に背中を押されます。

「何も捨てず嫉妬するのはずるい。本当に好きならリスクをとりなさいよ」とに言われ、

莉絵(戸田菜穂)と会っているように仕向けてくれます。夏は家族に嘘をつき、龍に会いに行くのです。

 

長谷川京子と成田凌がついに!

成田凌

 

家族に嘘をついて龍に会うために外出した夏。

2人がお互いを想う気持ちはピークに達しています。

公共の場で抱き合う2人はついに久々のキス!

そして手をつないで歩いているところをパート先の店長にである伊丹(山本浩司)に見られてしまいます。よりによって超性格の悪い店長に見られるなんて・・・龍との貴重な時間を楽しんでいた夏ですが、夏の気持ちは現実に引きずり戻されてしまいます。

 

ふれなばおちん7話あらすじ。

Sponsored Link

第7話では陰険な男の登場です!

夏のパート先の店長にデート現場を目撃されてしまった夏。店長の伊丹は揚げ足をとるかのように夏を苦しめ始めます。

夏はどうなってしまうのでしょうか。

 

また、龍は福岡のテレビ局での仕事の話が入ります。

夏との時間を大切にするため今住む場所にとどまるべきか、仕事をとり福岡へいくべきか悩む龍。

2人の恋の行方はどうなってしまうのでしょうか!?第7話をお楽しみに!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。