ママになったら知りたいことが沢山ある!帝王切開・VBAC、赤ちゃんの健康、子どもの幼稚園や小学校の行事ごと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

葵わかな(わろてんかのてん)は演技力は?笑いが下手で涙が出ない?

2017.10.24

NHK朝ドラ「わろてんか」でヒロインの”てん”を務めるのは、葵わかなさん。若き新人ヒロインの演技力に注目が集まりますが、評判はいまいち。筆者も毎日欠かさず見ていますが、笑い方が下手だったり、関西弁(京都弁)が下手だったり、涙が出ないということも気になって仕方がない・・・!今日は葵わかなさんの演技力について迫りたいと思います。

Sponsored Link

葵わかなは笑いが下手?

「わろてんか」でとても大切なのがタイトル通り”笑うこと”だと筆者は思います。”心からおかしくて出てくる笑い”や”どんな辛い状況でも前を向こうとする笑い”など同じ笑いでもシーンによって違う笑い方が求められると思うのですが、葵わかなさんを見ているとどれも同じ笑いに見え、ちょっと残念だなと感じてしまいます。葵わかなさんの笑顔は超絶に可愛いのですが、「あはははは!」と笑うシーンがどれも同じに見え、大根役者に見えてしまうのは筆者だけでしょうか。

葵わかなは涙が出ない?画像あり

葵わかなさんを見ていて、気になることがもう一つあります。それは「涙」です。兄・藤岡新一が喘息で病に倒れ、てんと2人で話すシーンがありました。死を間際に「てんらしく生きなさい」と言う兄の前で普通は涙が出てくるもの。しかしてんは悲しい顔はするけれども、涙がでてきませんでした。

また見どころのひとつでもある、てんが父・儀兵衛か(遠藤憲一)から勘当を言い渡されるシーンがあります。女中のトキ(徳永えり)や妹のりん(堀田真由)は涙が溢れているのに対し、てんは全く涙が出てきません。こちらが涙のシーンの画像です。

トキ役の徳永えりさん

りん役の堀田真由さん

てん役の葵わかなさん

さらに、ふすま越しに両親に今まで育ててくれた御礼とさよならを告げて駆け落ちを決めて出ていくシーンでも一切涙がでていない。いくら”明るい性格”のてんあっても、ここぞという場面で涙が出ないという違和感。これは非常に残念としか言いようがありません。

 

葵わかなは関西弁(京都弁)が下手?

筆者は関西出身なので、関西出身ではない女優さんや俳優さんの関西弁がどうも気になります。ですが、葵わかなさんに違和感を感じることはほとんどなく、とても京都弁が上手だと思います。しかし、1点突っ込みを入れるとすれば「脚本」です。

藤吉(松坂桃李)が駆け落ちしてきたてんに対して「一生一緒にわろてんか」というシーンがありました。このセリフに対して、てんは「はい!」と答えています。そこは「へぇ!」だろう!!と関西人の筆者は思ってしまったのでした。

 

葵わかなの演技力に対するTwitterの反応!

「わろてんか」の葵わかなさんの演技力対するTwitterの反応を見てみましょう!

まずは否定的な意見から。

 

次に肯定的な意見も。

賛否両論あるようですね。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。