ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

石丸幹二は結婚してる?音楽エリートで劇団四季の経歴がすごい!

2015.05.26

悪役が多い石丸幹二ってどんな人?音楽エリート俳優

半沢直樹で知名度を一気にあげ、

今やエリート腹黒役が彼以上に似合う人はいない

といっても過言ではない俳優・石丸幹二さん。

今日は石丸幹二さんについて、プロフィールや今までの経歴、

劇団四季時代の経歴や、結婚しているのかという点について調べてみました。

 

【プロフィール】

本名:石丸 幹二(いしまる かんじ)

生年月日:1965年8月15日(2015年5月現在49歳)

出身地:愛媛県新居浜市(育ちは千葉県)

身長:175cm

血液型:A型

最終学歴:東京藝術大学音楽学部声楽科卒業

 

石丸幹二さんの両親は音楽家というわけではなかったのですが、

小さい頃から楽器が大好きで、

ピアノ、ドラム、トロンボーン、サックス、チェロなど

様々な楽器に挑戦してきたそうです。

高校卒業後は、東京音楽大学音楽学部器楽科に進み、

サックスを専攻しました。

しかし20歳のとき、ジェシー・ノーマン(米国黒人歌手)の歌声を聴き、

石丸幹二さんに衝撃が走ります。

そこで初めて、「楽器よりも歌をやりたい」と思い、

東京藝術大学の音楽学部声楽科に入学し、本格的に歌の勉強をはじめます。

Sponsored Link

石丸幹二の劇団四季時代の経歴がすごい!

石丸幹二さんは大学4年生のときに劇団四季に合格し、入団しました。

劇団四季は入団自体も非常にハードルの高い場所。

何年応募しても入れない希望者が後をたたない中で、

大学生の素人が合格すること自体すごいことです。

さらに石丸幹二さんは、入団したその年に『オペラ座の怪人』の

メインキャストであるラウル子爵でデビューしています。

劇団四季のスタッフからすると、”異例のデビュー”なわけです。

どれだけ期待が高かったかが伺えますね。

当時の写真がこちらです。

5

その後、石丸幹二さんは17年間劇団四季に在籍し、

数々の作品に出演しています。

代表的なものに、美女と野獣の野獣役や、

ハムレットのハムレット役など、

劇団四季にはなくてはならない俳優さんだったわけです。

 

その後、体調不良を機に劇団四季を退団。

2009年ごろからテレビドラマに出演し、

脇役ですがその存在感を存分に発揮している石丸幹二さんです。

 

石丸幹二は結婚しているのか?

石丸幹二さん、かなりのイケメンで芸術肌ですが、

結婚しているのでしょうか。調べてみたところ、

意外にも現在独身のようです。

熱愛報道も全くありません・・・。

石丸幹二さんはひとりっ子で育った影響か、

1人で過ごすことが好きなようです。

1人の時間には、大好きな音楽と過ごすことが多いのだそう。

石丸幹二さんの性格を理解してくれる女性でないと

結婚は難しいかもしれませんね。

これからも悪い”石丸幹二さん”の演技をとても楽しみにしています!

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。