ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

いしだ壱成のアルジャーノンでの髪型が!未成年の頃と比較【画像付】

2015.04.16

いしだ壱成「アルジャーノンに花束を」で主人公の父親役を熱演

2015年春から始まったドラマ「アルジャーノンに花束を」。

原作も超有名ですし、今回山下智久くんが主人公ということで

話題をよんでいますよね。

そんなドラマ「アルジャーノンに花束を」で

主人公の父親役を演じているのはいしだ壱成です!

 

いしだ壱成といえば、筆者が小中学生だったころ、大人気の俳優さんでした。

「未成年」「放課後」「君といた夏」「ひとつ屋根の下」「聖者の行進」など

アラサー・アラフォーの人であれば、必ず見ていたのではないでしょうか。

 

「アルジャーノンに花束を」では、いしだ壱成は知的障害者である

主人公の優しいお父さん役を演じています。

なんだかとても懐かしいな、この感じ・・・と思っていたら、

確か「未成年」でも知的障害者のデク(香取慎吾)に対して

優しい友人の役を演じていましたよね。

このドラマを見ていると、録画して当時何十回も見ていた「未成年」を思い出します。

 

そんないしだ壱成が今やお父さんの役を演じていることに驚きを隠せません。

そして、さらに「アルジャーノンに花束を」における

いしだ壱成の髪型に驚きを隠せません!どうした、いしだ壱成!

IMG_7974

未成年の頃はいしだ壱成20歳、現在40歳。

もう20年も月日が経っているわけですね。

そりゃ歳とともに変化するわけです。

でもドラマ内における優しいオーラは変わっていないですね。

いしだ壱成が若いころ、”若手演技派俳優”として注目されていました。

様々な不祥事があって一時テレビから離れていたときもありましたが、

演技力は素晴らしい俳優さんだと思うので、

今後は演技派俳優として、もっと活躍していってほしいなと思います。

Sponsored Link

いしだ壱成の代表作とも言われるドラマ「未成年」

アラサー・アラフォーでない方、「未成年」を見なかった方に

ぜひとも知ってほしいこの「未成年」。

脚本が野島伸司だったり、キャストが豪華だったりと、

話題性があったのも事実ですが、実は内容がとてもおもしろかった!

青春の中で起こるたくさんの苦悩や葛藤などを生々しく描いて、

いつの時代でも心に響くセリフがたくさん含まれています。

現代の若者たちにも是非見てほしい作品です。

 

このドラマの中でいしだ壱成はカッコ良かったな~!

当時の写真がこちらです。

ishida

懐かしい~!!

気になる方は是非DVDを借りてみてくださいね♪

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。