ママになったら知りたいことが沢山ある!妊娠・出産のこと、赤ちゃんのこと、子どもの幼稚園や学校のこと、その他”知っててよかった!”の情報を届けます。

仰げば尊し3話感想!村上虹郎の演技力が上手い!4話のあらすじは

2016.07.31

仰げば尊し3話感想!

仰げば尊し

やっと青島(村上虹郎)の心が動いた第3話。第3話は村上虹郎の演技力が上手いのがみどころです!

ドラマ「仰げば尊し」の第3話感想をお伝えします。また、第4話のあらすじについてお伝えしていきたいと思います。

 

先輩の陣内(高畑裕太)との争いは樋熊(寺尾聡)のおかげで事なきを得ました。

吹奏楽部に入部した不良メンバーの高杢(太賀)、桑田(佐野岳)、安保(北村匠海)はパートリーダーになるために練習に励みます。

そんな3人を応援すると木曽良(真剣佑)は伝えます。

木曽良は実はサックスで留学を考えていました。

自分は本当にサックスが弾きたいのか、5人でバンドをするのが楽しかったのか迷っていた木曽良。

しかし、青島たちとぶつかり合うことで、自分は大切な友達と一緒に過ごすことがやりたかったと気付きます。

 

そんな彼らを応援するため、陣内と決別するために殴られに行った青島。

そこで青島は樋熊先生が陣内に青島たちと関わらないでほしいと伝えていたことを知ります。

そこで青島の心もついに動きました!

青島と木曽良も吹奏楽部に入ることになるのです!!

仰げば尊し2話感想と3話はどうなる?北村匠海がイケメンで演技力が高い

 

村上虹郎の演技力が上手い!

村上虹郎

今回のみどころはやはり村上虹郎くん。

演技力が非常に高いと思えました!葛藤や悩みを非常に繊細に伝えれているように思えました!

 

ついに木曽良と青島が吹奏楽部に入ることになりました!やっと不良グループ5人が吹奏楽部でそろいました!

陣内と決別した青島は「入ってやるよ、こいつ(樋熊)うるせぇから。」と入部。

「じゃあ俺も」と木曽良。

ギターを弾くことはできない青島は、トランペット担当になりました!

村上虹郎の父は淳で母はUA!身長が低い?ライフでコント初挑戦

 

仰げば尊し第4話のあらすじは?

Sponsored Link

いよいよ不良グループ5人が吹奏楽部に入り、本格的に開始した美崎高校吹奏楽部。

生徒たちの意識を底上げするためにも合宿をすることになります。

次回のみどころは副部長の井川(健太郎)。井川はかつて吹奏楽部の名門校に入ろうと努力していましたが、

受験に失敗し、美崎高校に入学した経緯がありました。なんと井川が目指していた高校・明宝高校の吹奏楽部と合宿先で出くわしてしまうのです。

美崎高校の合宿はどうなるのか、井川のメンタルはどうなるのか、要注目です。次回第4話をお楽しみに!

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

管理人プロフィール



管理人のHYです。
アラサー主婦で毎日子育てと家事とネットビジネスに追われています。
ママのためになるような情報を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。